take a walk

無期限更新停止中です。カメラ散歩は継続中。

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

1月17日(木)

今日からしばらく写真のない日記が続きます。
ネタ用に撮った年末年始のNATURAが思いのほか大失敗だったからさ…。
それと、気持ちが来月の写真展に行ってるため、
カメラ持って新たに散歩、という気持ちにもならないのです。
(といっても特にまだなんの準備も始めてないんだけど汗)


昨日の深夜、わたしの住んでいるところで雪が降りました。
去年、トーキョーに住んでいたときは一度も見られなかったので2年ぶり!
みぞれまじりだったとはいえ、嬉しかったなあ。
翌朝、当たり前のように積もってなかったのが残念だったけど。
そして気になったのが階下の住人。
雪が降っていたにもかかわらず、洗濯物が出しっぱなしだった…。
しかもそれを見たのが夜中の1時過ぎ。
共働き夫婦でもなさそうなんだけど(1階は庭付きだからねぇ)、
なんか大丈夫かな?って不安になりました。

| 日記風 | 13:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11月9日(金)

Photodays受講生写真展の出展者が参加するオープニングパーティーに
お邪魔しました。

相変わらずひとりで参加なんですけど、
今回はカメラピープルでお世話になってるマイフレンドさんに
ご挨拶ができたのでとっても良かったです。

ジュース飲んだりお菓子食べたり展示された写真を観たりしてたら
突然招集がかかって、グループ分けされチェキを渡され、
「これで組写真撮ってきてください」と言われました。
突然すぎて頭真っ白!
どこまでも応用が利かないのです。
しかし、一緒になったメンバーさんのおかげでとても楽しい写真が
撮ることができました。
あの機転の良さは見習わなくては、という感じ。
優勝は逃したものの(グループごとに競い合った)、
「お馬鹿な感じが良い」と内田ユキオさんに言われました。
で、その「お馬鹿な感じ」のチェキはそのまま会場に貼ってあります。
相当ブサなわたしが観れますので、どうぞ笑ってくださいね。
(赤系ボーダークルーネックTシャツが目印)

展示された写真は、個人的に観て去年より好きだなあと思いました。
ただやはり今日はゆっくり観られなかったので、
日を改めてまたうかがいたいと思います。
有志で置かれているフォトブックも、どれも素敵で勉強になりました。


それにしても今日は舞い上がってしまい(ああいう場ではいつもだけど)、
変なところばかり見せてしまっていま反省中。
ってか客観的に見て相当自分キモかった…。
この日記見てたら、ホントすいません。
普段はもうちょっと落ち着いて話せます。あああ(涙

| 日記風 | 00:39 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月19日(金)

素晴らしい写真を撮るために知っておきたい100のこと


「素晴らしい写真」がどういう写真かは置いといて、
目標持って撮ることは必要だと自分も思う。
そういう意味で、リンク先の「100のこと」は参考になった。

今年の目標は『楽しく撮る』という非常にざっくりしたものだったので、
来年は明確な目標でも立てましょうかね~と思った。

カメラ友達増やすとか
月に○本撮るとか
年に○枚撮るとか
グループ展やるとか
個展やるとか?

個展はともかく、グループ展くらいは実現させたいな~。

| 日記風 | 10:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月15日(月)

報道写真と同じくらい、CMも広告写真も大好きでよくチェックする。

最近好きなCMと広告写真は、ワンカップ大関郵便局です。
どちらも、いつも貼ってあるポスター眺めちゃう。
ワンカップ大関のは、どこかかさかさした感じが好き。
郵便局のはアンダーなのにあたたかに仕上がってるのが好き。
(広告写真はフィルムだと思いたい。デジタルだったら泣けますわ)
(まあ処理次第でどうにでもなるのかもしれないけど…)
(なんか、気持ち的に)

カッコ、長っ!

CMに出てくる郵便局が「ギャラリー」ページで紹介されているけど、
石川県能登半島にある三波郵便局には行ってみたいわー。
まんま「昭和」だよ。
CM用のセットかと思ったくらいだもん。


いま気がついた。
わたしは「しずかなあたたかさ」に惹かれる傾向が高いかも。


※追記※
郵便局のポスターは上田義彦氏が撮影。
サントリー伊衛門や無印の広告なども手がけているらしい。
道理で好きなわけだ。

| 日記風 | 21:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

記念ムービー

ポスペ10周年

なぜこんなにモモやポスペにこだわるのかというと、
これにはちゃんとした理由があるのでした。

| 日記風 | 19:06 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月2日(火)

で、買いましたPUFFYのアルバム「honeycreeper」

飽きたらやだなーと思ってたんですけど、
ごめんなさい。ナメてました。
すンごいカッコイイ。
音の厚みがたまらんね。

PUFFYは大好きなんだけどアルバム買うほどではなく、
ニュースになるたびになんでこんなに周りに恵まれているんだろー?と
ずっと疑問に思ってて。
でもこのアルバム聴いてなんか分かった。
ふたりは遊びの天才なんだね。
周りの才能に応えられる才能があるんだ。
自分たちには個性がないけど、その凄い周りに普通に合わせられるから
それが逆に個性になって、魅力でもあるんだろうなあ。
…褒めてんだか貶してんだかってね(汗
ファンには申し訳ないけど、聴いててそう感じました。

グループ魂とのコントがサイテーすぎて笑った(笑
吉井さんの曲が煌びやかで素敵だった。
中村達也のドラムが相変わらず鬼かっこよかった。
なにしろチバの曲が良すぎて泣けた。
わたしの求めてるチバの曲だったー(涙

| 日記風 | 11:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10月1日(月)

FOO FIGHTERSのアルバム聴きすぎたせいか、
とうとうFOO FIGHTERSのメンバーが夢に出てきてしまいました。
我ながら痛い夢だわ(でもうれしい)。
ちなみにメンバーとも話すんだけど全編英語で四苦八苦しました。
そこは現実的でした。

ところで同日発売されたPUFFYのアルバムの面子がすごい。
チバとPUFFY…。
というわけで買ってみようと思います。

あまり女性ボーカルは買わないので、
すぐに聴き飽きた、なんてことにならなければいいな(汗。

| 日記風 | 14:07 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月27日(月)



カメピの最新日記をぐーるぐーると回っていたら、
とある本を紹介されている方の日記を読みました。

その名も、
「スナップ写真のルールとマナー」
朝日新書から756円で出ています。ちなみに発売されたばかり。
書店を始め、ビックやヨドバシの写真雑誌コーナーでも
置かれているのを見かけました。
わたしもとりあえず購入して、いまぱらぱらと読んでいます。


本の中身は、タイトルどおりの内容で、
「こんな場合はどうしたらいいの?」という質問に
日本写真協会の方々から答えてもらうという、
見開き2ページの一問一答方式です。
肖像権や著作権、パブリシティー権などといった言葉も出てきますが、
そんなに難しい内容でもないのでとても読みやすいです。


全体的になるほどとうなずく内容ばかりなのですが、
だれもが気になる「クレームつけられたらどうしよう」な質問に対し、
「コソコソせず、堂々としましょう」
「きちんと説明するなど真摯な対応を心がけましょう」
「どうしても困ったら警察へ」
など、アバウトかつ分かりやすい回答内容が目立っていてちょっと笑えました。


自分が撮っているのもそうですが、最近の写真ブログやサイトを見ると、
「オイオイ、まったくの他人でしょ?それって大丈夫なの?」
な一枚を多く見かけることがあって、他人事ながら撮影者の心配をします。
それと同時に、「この被写体が自分だったら嫌だなあ」と思うことも
わりとあります。
自分に置き換えて考えると、
やはりいろいろと(特に人物には)抵抗があるのです。

で、結果的に自分の写真は風景ばかりになってしまいます(苦笑
しかし『風景』でも「撮ってはいけない場所」などが実際には存在するわけで、
その辺には注意が必要だとあらためて思いました。


昔に比べ、どうしてスナップ写真がこんなに撮りづらい世の中になったんだろう、
というのには「撮る側のモラルの低下が原因」なのだそうです。
「いい写真を撮ろう!」と思うばかりに他のことが見えなくなってしまい、
結果的に自分の首を絞めてしまったみたいです。
(例えば、他人を平気で押しのけたりするというのはよく聞くけど、
 いいものが撮られないように、自分が撮影したあとの場所を
 わざと汚したりするんだって!)
う~ん、なんだか色々考えさせられてしまいます。


わたしはいまのところ軽く読み流した程度ですが、
写真を趣味とするならば、一冊くらい持っておいてもいいわねー的内容でした。
手にとってみることをおすすめします^-^

070826_195147.jpg

| 日記風 | 15:52 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月24日(金)

めまいがおさまりません。
おさまらないどころか、日ごとにどんどんひどくなる。
特に、こうやってPCに向かっているときがひどい。
とてもふらふらです。
ふらふら、というより、ふわふわ、のほうが近いです。
食べられないからというより、眠れないからかもしれません。
寝なくても平気な人間になりたい。

いまは写真を撮る時期じゃなくて、本を読む時期っぽいです。
「ぶらんこ乗り」に始まって、
「刺青・秘密」(谷崎潤一郎)
「ぬるい眠り」(江國香織)
を読み終え、いまは
「あおい」(西加奈子)
を読書中。
「あおい」はあっというまに読み終わりそう。
行き帰りの電車のなかで、表題作は読み終えた。
これが終わったら再び谷崎潤一郎で「蓼食う虫」に行きます。

「ぬるい眠り」は良かったです。
江國さんの初期の頃の短編を集めた一冊なんですけど、
最近の江國さんより、最初の頃の江國さんの文章のほうが好き。
世の中からすこしずれた大人の描写力に脱帽。
読みやすいので、興味のある方にはオススメの一冊です。
全9編のなかで、
「ラブ・ミー・テンダー」「ぬるい眠り」「災難の顛末」
「夜と妻と洗剤」「清水夫妻」「ケイトウの赤、やなぎの緑」
が好きです(…って、3分の2じゃん)。


本はやっぱり良いです。
文庫本ならたったの数百円でいろんな世界や言葉を知ることができます。

ああ、わたしも才能が欲しい(というわたしはやはり凡人)。

| 日記風 | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひょんなことから



LOMOを借りることになりました。
写真好きの社員さんが持っていた。ヤター!
買わなくてよかった…。

AGFA Vista400入れて、早速撮りに出かけます。
仕様は一眼レフとほぼ同じなので問題はなさそう。
難しそうなのが距離感かな。すべて目測なので。

丈夫そうに見えてやはりおもちゃ。
フィルムを入れようとレバーを引っ張ったとき、
壊れそうでちょっとドキドキしました。
壊れたら現品で返さねばならんし。てことは2万5000円相当の出費!


さて、なにを撮ろうかね~。

| 日記風 | 09:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

渋谷へ

camera cabaret grand shopへ行った。
LOMOが限定入荷していたからだ。
2万くらいなら買ってやる。
そう意気込んで行った。

・・・
着いた。
あった。

3万1500円かー。
コリャ買えん!!笑

そんなお金あったら、ヴィヴィアンの立体オーブネックレス買うよ!笑


おもちゃに高値はさすがに出せない。
壊れたときのこと考えると特に。
それだけ出すお金があったら、レンズ一本欲しい。
それか、デジカメを買いますな。

LOMOやHOLGAより、もっとおもちゃなカメラを買うことにしようかしら。
ちょっと熱がさめてまいりました。

| 日記風 | 21:25 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。