take a walk

無期限更新停止中です。カメラ散歩は継続中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Kohei Yoshiyuki 『The Park』

c0016177_21404984[1]


ネットをうろうろしていたところ、おもしろそうな写真集を発見。
吉行耕平氏の「The Park」
簡単に紹介すると、1970年代に新宿のとある公園でヤッてるカップルと
それを覗き見るひとびとの写真。
すごい時代があったんだね…。

写真を見ると、被写体に結構近い。
しかも望遠で撮ったものとは思えないほど近い。
それもそのはず、吉行氏は覗き屋たちと交流を深め(!)
ヤッてるカップルはおろか覗き屋たちまでも間近で撮影しているのです。
(ちなみに覗き屋も行為に参加しています)

すげー。

なぜこの本がいまになって出版されたかというと、
去年、海外で個展が行われ、それが盛況だったからだそう。
ちなみにこの方、このときを含めて2回しか個展をやってない。
プロフィールをネットで調べようにもまったく名前その他もろもろが
ほとんど出てこない。
出てきても海外の記事ばかり。
そしてヤフオクでは高値の出品…。
謎だらけで気になります。

初の個展(東京)ではギャラリーを真っ暗にし、
見に来たお客さんにフラッシュライトを持たせたそう。
それで写真を見せることによって、
その場の臨場感が出たということですな。
おもしろそー!
写真集も真っ黒で、まるで夜中の公園にいるみたいでした。

ちなみに撮影に使われたカメラは当時出たばかりの
赤外線カメラだそうです。
ただ、これも英語表記のため合っているかどうか
あやふやです~~…(汗


この写真集も日本で出版されたわけではないので
洋書専門店で注文しました(汗
ネット書店で売ってるには売ってるんだけど、
当然、全部英語だから分かりません。
この写真集の巻末にはアラーキーとの対談も載っていますが、
当然、全部英語だから分かりません(涙
暇なときに頑張って読むしかないかな~。

写真集は3部構成で、
第1部:公園でヤッてるカップル(男×女)と覗き屋
第2部:公園でヤッてるカップル(男×男)
第3部:ラブホテル
となっております。
どれも密度が濃いです。
第2部は、なぜかちょっと三島由紀夫の「禁色」を思い出したよ
(内容と写真に関係は全くありませんが、なんかシチュエーションが^^;)

しばらく見返すことはないでしょう(笑
そして特にオススメもしません(汗
が、おもしろかったあ。


※ネットでの情報が少ないのとほとんどが英語表記だったため、
多少間違いがあるかもしれません。
その際はご了承ください。
個人のブログということで記事を読んで頂けたら幸いです。
スポンサーサイト

| 日記風 | 21:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。