take a walk

無期限更新停止中です。カメラ散歩は継続中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆるゆると

平間至写真展を見に田町のフォトギャラリーへ。
遠い…。
駅から地図だけじゃたぶんたどり着けなかった。
ギャラリーHPのアクセスマップ(写真付き)があって良かった。
ギャラリーのお客さんはほとんどおらず、
というかギャラリー側の人間の姿も見かけなかった(気配は感じたけど)。
静かで落ち着いていて、「なぜこんなところに?」と思うような場所にありました。

肝心の写真展ですが、舞踏家・田中泯をおさめたモノクロ写真展。
前回、塩竈での写真展でピンとこなかったので、
今回はどうかとばかりに行ったのですが、やはり??だった。
これは自分の脳みそがよろしくないんだと思われる。
ぷりーず・ぎぶ・みーモノクロ脳。

ただ言えることは、この写真展は一枚一枚をじっくり見るより、
ぐるりと見渡して見たほうが良いということ。
お客さんがいないのをいいことに、2,3度ぐるりぐるりと見渡しましたが、
一枚ずつじっくり見るよりこっちのほうが楽しめた。

写真展をあとにして、このまま帰るのももったいない天気だったので、
芝浦ふ頭まで歩いて行くことに。
まだまだ春の名残があちこちに。
でもあっという間に初夏になるんだろうなあ。
緑色が、ぐっと強くなっている。

芝浦ふ頭からはゆりかもめに乗って隣のお台場公園で下車。
さすがに季節が早いせいか、あまり混雑した様子もなく、
あてもなくぷらぷらと歩いた。
初めて行ったんだけど、なかなか良いね、ここ。

そのあと有楽町ビックカメラで現像をお願いしている間、
フォトエントランス日比谷で写真展を見る。
いつも思うんだけど、ここの受付のひとはちと喋りすぎじゃないかね。
見ているあいだもひそひそとなにやら楽しげにお話し中。
こちらとしては、できれば黙って見たいんだけどなあ。

受け取ったプリント72枚は、まあ悲惨な結果でした。
気持ちが全然こもってなーーーい。
NATURA1600とSolaris100に失礼な感じでした。
それでもNATURA1600は夜桜を、Solaris100は青空を綺麗に撮ってくれました。
つーかこれは蔵瀬さんのおかげか。
この写りじゃあ、一眼レフ、要らなくなるよなあ。

そろそろレフ子&レフ次にも動いてもらうかな、
と決めた仕上がりでした。
今日上がったプリントは、ここや写真置場ブログでまたUPしますね。
スポンサーサイト

| 写真関連情報 | 22:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。