take a walk

無期限更新停止中です。カメラ散歩は継続中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

塩竈フォトフェスティバルレポート



FUJI PRO400H

行ってきました、塩竈フォトフェスティバル

なにがびっくりしたって、2日間晴天続きだったのがびっくりだ。
絶対、大雨になると思っていたのに…。
もしかしたら、ものすごい晴れ男・晴れ女がいたのかもしれないな。
ありがとう!(と無駄に感謝)

さて、
公式ブログを見ていただけると分かるとおり、
いろんなイベントが開催されているのですが、
そのほとんどに顔を出してきました。
以下感想です(異常に長いのでたたみます)。



□3月22日土曜日(晴れ)
11時半ごろ仙台に到着。
ここで嫁に行った友達と合流。
まずは塩竈目指して東北本線。
ボタンで開閉する電車に乗るのはひさしぶり。


☆塩竈市生涯学習センター(ふれあいエスプ)☆
1.ゼラチンシルバーフォトセッション2007塩竈展
もともとはこれが目的で「塩竈へ行こう!」と決めたのでした。
んで、やっぱり行って良かった。
これは「Aさんが撮った写真をAさんとBさんでプリントして並べて展示」する
まさにフォトセッションの写真展なのですが、
プリントする写真家によって、出す色(濃淡)が全然違う。
このひとはどうしてこの部分を出したかったのか、
そういうことを勝手に想像して観ていたら、
なんだか楽しくて仕方がありませんでした。
個人的にはやはり上田義彦さんの写真が素晴らしかった。
チューリップの花びらの「筋」をあんなになめらかに出せるなんて。
溜息しか出なかったです。

2.LOVEフォト展
LOVEな写真がたくさん展示してありました(´ω`)

3.公開ポートフォリオレヴュー(第2次選考)
見学可能だったのでぷらぷらと。
リアルで平間さんと瀧本幹也さんが見れたので良かった(そっちかい)。
候補者の名前の中にはプロで活躍されている方もいました。

んで、
なんで自分の作品が選ばれなかったのかが分かった。気がした。
それはたぶん、作品の出来云々ではないこと。
しかし重要なことでもあった。
気づいたと同時に胸の奥がドン!と重たくなったよ。
でも、気づけて良かったのかもしれない。
そう思ったら、応募したことは無駄ではなかったのかもしれないなあ。

=3人のフォトグラファーによる写真展=
☆亀井文蔵邸☆
三好耕三展「塩竈 浦戸」
いちばん知らなかった写真家さんだったのですが(汗、
3人のなかでいちばん好きな写真展でした。
モノクロプリントで塩竈の港のひとたちのポートレイトを撮った写真展です。

ここの芳名帳でLAB TAKEのO場Aすかさんのお名前発見。

☆本町ギャラリー☆
平間至展「在来線で行こう」
いちばん期待していただけにいちばんがっかりした写真展。
写真が悪い、じゃないですよ(汗
わたしの好きなプリントではなかっただけです。
モノクロは粒子ざらざらのゴリゴリ。
森山大道さんの写真を見ているようでした。
平間さんのモノクロはあまり見たことがないんだけど、いつもこうなのかなあ。

ちなみにプリントは先ほどのO場さん。
もしかしたら見落としてただけで、三好さんもプリントされてたかも。

平間さんはカラーのほうが好きでした。
でも少なかった(´・ω・`)
あと、ギターとアンプが展示されてたんだけど、これは平間さんの私物?


この日の夜は「居酒屋トークショー」と銘打って、
写真家を交えた飲み会があった様子。
ここでも作品を見てもらえるらしく落ちた自分は参加しようか迷ったけど
迷った末にやめました。
たぶんノリについていけない(いろんな意味で)。
第一、お酒飲めないし(´・ω・`)

---
土曜日はここまで。
散歩の途中に立ち寄った塩竈神社がものすごく良かったです。
夜は仙台名物の牛タン食べておなかいっぱいのまま寝ました。
泊まったホテルがいままでのなかでいちばん良いビジネスホテルでした。
温泉付きだったのですよ~。


□3月23日日曜日(晴れ)
仙台から今度は仙石線で東塩釜駅へ出て、
クレーンのある風景と造船団地を撮ってきました。
そこから歩いて本日のイベント会場へ。

☆塩竈市生涯学習センター(ふれあいエスプ)☆
4.公開ポートフォリオレヴュー(最終選考)
これは見に行ってません。

5.写真授賞式
これも見に行ってません。
公開ポートフォリオレヴューの最終選考で、だれが選ばれたのかしら。
優勝者は写真集制作と雑誌「フォトグラフィカ」で掲載される予定なので
忘れずにチェックしようと思います。

6.広川泰士ワークショップ=まるごとカメラの部屋=
部屋を巨大ピンホールカメラにしよう!というWS。
いつか、鉄腕DASHでもやってたな~。
と思いつつ時間的な都合もあり、こちらも不参加です。

☆マリンプラザ☆
「ひらま写真館・別館~カメラッ娘、集まれ!~」
これは平間さんがカメラぶら下げて歩いてる娘を撮ってあげるよ、って企画。
娘じゃないので不参加、
というのは嘘で、帰りの新幹線に間に合わなかったから泣く泣く見送り(涙
本当は撮ってもらいたかった(涙涙

=3人のフォトグラファーによる写真展=
☆ビルドスペース☆
瀧本幹也展「trees」
瀧本さんは写真よりCMで作品を見ることが多いんだけど、
やはり写真も好きだった。
こちらもモノクロプリントはO場さん。
平間さんと比べて、こっちのプリントは好きだったなあ。
全体的にパキパキなの。
でもやっぱり瀧本さんのカラーが好き。
ちなみに瀧本さんの写真だけ販売していましたよ~。
15万と50万で、とても手が届く値段ではありませんでしたが(汗

その後はまたエスプに戻ってゼラチンシルバーフォトセッションを見直したり、
ゼライス株式会社のゼラチンで作ったゼリーを試食したり、
ガロの漫画資料館でつげ義春や水木しげるの生原稿を見たりしました。

非常に楽しい2日間でした。
つきあってくれた友達に感謝しながら帰ってきました。
撮ったフィルムは3本。こんなもんかなー。
明日現像に出して、それからまたいろいろ考えます。
2日間に渡ってもらってきた刺激。

それにしても、塩竈市は良いところです。
というか宮城県が良いところです。
また行きます。近いしね。

ここまで長文、おつかれさまでした。
最後まで読んでくださってありがとうございました。
スポンサーサイト

| FM3A+Carl Zeiss Planar T ZF | 21:31 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。