take a walk

無期限更新停止中です。カメラ散歩は継続中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仕事のあいまの超余談



FUJI REALA ACE100

奇遇にも、自分がmixiやめるたびにmixiのなにかが変わる。
前回辞めたときはmixiのインターフェイスが変わった(改悪だろお、あれえ)。
今回辞めたらmixiの利用規約が変わるとのこと。

-----以下引用-----
ユーザーの日記をミクシィが商品化? 新しい利用規約にユーザーの反応は? 
3月4日12時20分配信 MarkeZine


 ミクシィが3月3日にユーザーに通知した、4月1日に施行する新しい利用規約は、これまでの利用規約と異なり、全23条と附則から構成されている。その第18条「日記等の情報の使用許諾等」には、本サービスを利用してユーザーが日記等の情報を投稿する場合には、ユーザーはミクシィに対して、当該日記等の情報を日本の国内外において無償かつ非独占的に使用する権利を許諾するものとする、という文章がある。この「無償かつ非独占的な使用」の内容は、複製、上映、公衆送信、展示、頒布、翻訳、改変等を行うことを含んでいる。また、同条文には、ユーザーは、ミクシィに対して著作者人格権を行使しないものとする、という文章も含んでいる。

 こうした内容は、すでに現行の「mixi動画利用規約」にも含まれており、第8条「動画等の使用許諾等」には、本サービスを利用してユーザーが動画等を投稿する場合には、ユーザーはミクシィに対して、当該動画等を日本の国内外において無償かつ非独占的に使用する権利を許諾するものとすること、また、ユーザーは、ミクシィ対して著作者人格権を行使しないものとする、という文章が明記されている。今回の改訂は後発の「mixi動画」と同様の規約をmixiサービス全体についても明記したものと見られる。

 この規約改訂については、米国在住の映画評論家、町山智浩氏が3月3日にブログで指摘し、mixiを脱退する旨を明らかにしており、これにmixiのユーザーがどう反応するか注目される。

参考URL:http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/computer/mixi/?1204612948

-----引用終わり-----

要するに、mixiに載せた全てものはmixiのモノですよ、っていう。
ユーザは無料で(一部有料だけど)使っているとはいえ、これは有り得ないでしょう。
で、どうやらトラブルが起きたらそれはユーザの責任になるらしく。
なにこれ、どこのジャイアン?( ´-`)

うえにあげたどうしようもない写真ですら、
mixiにあげればmixiのモノである、ってそんなのオカシイ。
著作権云々にこだわるわけではないが(万一盗用があっても注意すれば済むこと)、
わたしが撮った写真はわたしのモノだ。

もともと「???」なところの多い会社でありサイトだった。
なにかあるたび酷くなっていくなあと感じてはいたが今回はちょっと引く。
個人的には「こんなサービス、早くなくなればいいのに」って感じだけど、
それでも重宝しているユーザはいるはず。
だからそういうひとのための利用規約のさらなる改定を望みます。
(つってももう退会したんだけどさ)
スポンサーサイト

| FM3A+Carl Zeiss Planar T ZF | 16:19 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。