take a walk

無期限更新停止中です。カメラ散歩は継続中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

12月6日(木)



AGFA ULTRA100

昨日、家に帰ると枕元に写真集が。
オットからの、ちょっと早いクリスマスプレゼントでした。
リクエストしていたのはアラーキーの「センチメンタルな旅・冬の旅」
しょっちゅう本屋で見ては涙してたんだけど、
なんとなく買わないままだったので買ってもらいました。

寝る前に、じっくりと見ることができました。
最後のチロちゃんの写真でどうしても涙ぐんでしまいます。
なんの涙なんだろうっていつも思うんだけど、分からずじまい。
理由が分かれば涙ぐむこともなくなるのかしらん。

オットにも「これはいいよ!」って見せたけどパラパラめくるだけでした。
写真集を買うと見せることもしばしばあるのですが、
どれも興味なさそうなのが非常に残念。
(楽しんで見てたのは平間至の「No music,No life」くらい)
もともと、共通の趣味はあまりないんだけどねぇ。
自分がいちばん好きなものに対する温度差っていうのかしら、
たまに激しすぎることを感じて愕然としますな。
(でも、きっとそれはお互い様~)


ちなみに、この写真集をめぐってアラーキーと篠山紀信は大喧嘩したそう。
んー。なんか納得。
スポンサーサイト

| vivitar ultra W&S | 12:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あらーきー。
わたしは、全然買った事ないのだけれど、うちに二冊、あるよ。
東京人生と、センチメンタル-冬が。一度しか見てない。
なんか、まだ見れないっていうか。やっぱり人を写した写真は少し苦手。報道写真みたいのじゃなくて、なんていうか、日常が生々しい写真は、まだちょっと苦手、とうい感じか。

しかし、うちの母はやはりわたしとはまったく別の方向に物事を捉えたり考えたりする人なのだと思うわ。あらーきー写真集は、母の持ち物。貰った(というよりか、見ろ、と押し付けられた。EES-2と一緒に)

| よ(こやま | 2007/12/07 16:30 | URL | ≫ EDIT

■よーちゃん
えー、もったいないよー(笑。個人的な感想だと、アラーキーのはまだとっかかりやすいほうだと思う。分かりやすいじゃない?(分かりやすくて大衆的なのに、アラーキーの写真と分かるところが、やはり天才なのかしら)。ひとによってはもっと生々しかったり、分かりにくかったりするから、「あーこりゃダメだっ」て思うことが時々あるよ。

けど、仕事じゃない限り無理して観るものでもないし(映画や小説と同じ)、観たいと自然に思ったときがいちばん良い時機だと思うなー。

わたしも、アラーキーは好きでも緊縛写真は好きじゃないから全く観ないしね。

| きよ | 2007/12/08 00:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamomekko.blog57.fc2.com/tb.php/456-e406b553

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。