take a walk

無期限更新停止中です。カメラ散歩は継続中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7月31日(火)



DNP CENTURIA200

愛がなければ なにも始まらないし
愛がなければ ひとはまっすぐ育たないし

愛がなければ ここにある言葉は浮いたまんまで
愛がなければ きっとだれにも届かないまんまで

愛こそすべて なんて 嘘っぱちだと思っていたけれど


なんかさあ、「コドモ写真」がいいのはそこに親の愛があるからで、
それは「すべて」に通じるんだなあって思ったよ。
わたしにコドモ写真は撮れないから、
だからせめてカメラの向こうにいる被写体全部を愛したいなあ。

それがそのときだけの、刹那的な嘘の愛だとしても。

そうして愛したものたちは、
いままで撮ったものたちと、
違ったふうに見えるのかなあ。
スポンサーサイト

| FM3A+Carl Zeiss Planar T ZF | 22:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

なるほど。。。
被写体を愛する、ですか。

確かにイライラしてる時の写真は、やっぱり
荒々しいし
落ち着いてる時の写真は穏やかに撮れる気がします。

きよさんの「愛」を通した写真、たくさん見てみたいなぁ。

| to-fu | 2007/07/31 23:01 | URL | ≫ EDIT

愛があるからこそ撮れる写真って、ありますよね。
それに、愛だけじゃ撮れない写真も。

いっしょうけんめい撮れば、何か伝わるものがあるかなぁ~って、最近思います。(^^)

| Mr.O | 2007/08/01 09:37 | URL | ≫ EDIT

■to-fuさん
撮っている者の状況が、写真に現れることってわりとありますよね。わたしなんかは「焦っている」写真が多いです。もっとじっくり向き合えばいいのにって思う写真ばかり。

胸をうつ写真家の写真は、やっぱり愛があるんだなあと感じました。わたしなりの愛も、自然と出てくるようにこれからも撮り続けます^-^

| きよ | 2007/08/01 11:14 | URL | ≫ EDIT

■Mr.Oさん
この日記を書いたあとに気づいたんですが、カメラの向こう側にも愛があると、さらにいい写真がありますよね。「愛」っていうと大きく聞こえますが、心を開いているか否かでだいぶ変わってくるとあらためて思ったのです。

愛だけじゃ撮れない写真かあ…。写真て、やっぱり奥が深いなあ。だから撮ることをやめられないのかもしれません。

| きよ | 2007/08/01 11:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamomekko.blog57.fc2.com/tb.php/353-77a4de6f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。