take a walk

無期限更新停止中です。カメラ散歩は継続中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3月25日(日)



AGFA VISTA400

なにげなく情熱大陸を見たら、
聖路加国際病院・緩和ケア科医長を務める林医師の特集だった。
そこでは何人かのがん患者を取り上げ、
林医師が患者に、どのように接しているかを静かにリポートしていた。

林医師は、とにかく患者の話に耳を傾ける。
「どうですか」「つらいことはありませんか」と訊くのではなく、
「なにか気がかりなことはありますか」と訊く。
そのほうが、患者は『自分のこと』だけでなく、
『家族のこと』『好きなこと』という自分以外のことを話しやすくなるからだ。
患者と話をするときは簡易イスを持ち歩き、目線は常に同じ位置にする。
見下ろされることがないので、ベッドに座る患者も圧倒されることなく、
落ち着いて自分のことをきちんと話せるという。

49歳の大腸がん患者(女性)に『気がかりなこと』を訊くと、
1ヵ月後に迫った、娘の卒業式に出られるか心配だと言った。
どうしても出たいのだが、がんの痛みで出かけるどころか、
日常生活すらなにも出来ない。
しかし、林医師は女性の望みを叶え、
痛みを取りのぞき、女性は無事に卒業式に出席することができた。
その2週間後、静かに旅立ったという。

痛みを取り除き、苦痛を負うことなく納得した最期を迎えることは、
だれの願いでもあるのにいちばん難しい課題だ。
緩和ケアの充実、さらなる発展を祈る。
人間の致死率は100%なのだから。


わたしたち家族の闘いが始まったのは、2006年の3月30日だった。
いまもまだ、その日のことをはっきりと覚えている。
スポンサーサイト

| Nikon FM3A | 23:58 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007/03/26 13:25 | | ≫ EDIT

■鍵コメさん
死はとても身近なのに、どうして遠くに感じるんだろうね。「まだまだ元気!」なんて思ってるけど、人間もう30年やってるし、そろそろどこかにガタがきても、おかしくはないんだよね。

最期、自分はこうして欲しいって思う事はあって、機会があれば家族にそれを話すけど、家族はあまり聞きたくないみたい。それじゃいけないのにね。どうして「話してはいけないこと」「聞きたくないこと」になっちゃうんだろう。そういう意識がある限り、最期のことは、いつまでも、だれも納得できないのかなあって、いまちょっと思った。

情熱大陸見てたらさ、手の施しようがないって言われた末期の患者さんがどんどん入院してきて、それはスムーズで当たり前な光景のようにも見えた。実際は、全然そんなことないのになあって、入院できた患者さんはしあわせだよなあって、正直思ったよ。

| きよ | 2007/03/26 16:53 | URL | ≫ EDIT

どこかで書こうかと思ってたのですけどね、
僕も3年ほど前に父をきよさんと同じような
感じで失いました。ウチは4ヶ月でしたわ。
だからきよさんの気持ち、よくわかります。
とは言っても僕の方はいかに金を工面するかで
いっぱいいっぱいになってしまっていたのですけど。
忘れる事なんて出来ないですよね。
漫画みたいな現実が目の前でリアルに展開されてて。
それ以後はじめてガンをリアルに感じるようになりました。
何を言いたいのかよくわからなくなってきましたが、
きっとそれでいいのだと思います。うん。

| bee | 2007/03/26 21:57 | URL | ≫ EDIT

beeさんのいつかの日記を読んで、もしかしたら一緒なのかなあって思ってました。そか、やはり似たような環境だったんですね。

母はよく「夢のなかにいるみたい」って言ってました。わたしは、父を見舞って母を励まして、流されるように日々が過ぎて行きました。父には下手くそな嘘ばかりついていたなあ。本当のことを告げていれば、いまこんなふうに思うことはないのかな?と時々思います。

結局、父に許されたいだけなのかもしれません。「いいんだよ」って言われたいだけなんだと思います。生前、自分自身の選んだ物事を見守ってくれたのは父でしたから。ダメだなあ、わたしはホントに子どもです(苦笑

beeさん、コメントありがとうございました。それでいいんだって思えるように、少しずつ前に歩いて行きたいです。

| きよ | 2007/03/26 23:27 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamomekko.blog57.fc2.com/tb.php/259-cad43025

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。