take a walk

無期限更新停止中です。カメラ散歩は継続中。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひとりで散歩



tags 日記 写真 KONICAMINOLTA CENTURIASUPER400

毎週末は実家に帰るのですが、
これと言って用事があるわけでもないので、
今日はレフ子を連れて散歩に出かけました。
中身(フィルム)はネオパン400。

どこへ行こう…とりあえず足を前に動かそう。
そう思いながら歩いて、気がつけば過去の旅になっていました。

小学生の頃歩いた坂道、
通った地下道は、響く音が変わっていなかった。
けれど住んでいた団地は変わり、いまは8階建てのマンション。
ただ、通っていた幼稚園は全然変わってなくて、
隣の公園も変わっていなかった。
かくれんぼに使った土管、
コンクリートで出来たお立ち台には紙芝居のおじさんが来てた。
いまはもう、昔の光景。

信号を渡って、いつも行ってた駄菓子屋はつぶれていた。
妹がまだ母のお腹にいたころに通った産婦人科の病院。
この坂道を登りきれば、昔住んでたアパートがあるはず。
だけどもうそのアパートは無くなっていて、
綺麗な別のアパートが建っていた。
その先の公園には、もうすぐ梅の花が咲く木がたくさん生えている。
妹が生まれてから引っ越すまで、
家族四人でよく遊びに行ったことをいまもはっきり思い出せる。

アパートへ続く、登ってきた坂道を見下ろしてみると、
会社帰りの父を待つ、3歳くらいのわたしと若い母が見えました。

いろいろなものが、当たり前のように変わっていました。
だからこそ、残さなきゃいけないと強く思いました。
フィルムの替えを持ってきてなかったから、
中途半端なところで写真は撮り終わってしまったけど、
また来ようと思いました。
思えば、ここへ来るのは20年以上ぶり。
実家から歩ける距離なのになあ。

いつにもまして充実した一日になりました。
歩くとたくさん見つけることが出来る。
だから歩くのは好きです。

このブログのタイトルも、そういう意味をこめてつけました。
スポンサーサイト

| Nikon FM3A | 20:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kamomekko.blog57.fc2.com/tb.php/185-5d810d6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。