take a walk

無期限更新停止中です。カメラ散歩は継続中。

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

妄想写真展

不機嫌顔の友人の写真を撮りたいです。
「こどもの笑顔」の真逆で、「おとなの不機嫌顔」。
その顔を並べて写真展やりたい。
(デザフェスギャラリーで笑)
タイトルは「cloudy」にしよう。


でも、不機嫌顔が並んだらやっぱりつまらないかな。
笑顔の並んだ写真展は見ていて気持ちの良いものだけど、
不機嫌顔や怒った顔、はたまた無表情が並ぶと、
見ているひとはどう思うんだろう。

というわたしは、そういう写真展が面白そうだと思うから。

きっと世間一般は違うだろうな。
自分の感覚・感性なんて信じられない^^;
(僻み・いじけじゃなしに、素直にそう思っている)

というか、プロの力量じゃないと「見せる」のは難しいかしら。

みなさんは、どんな不機嫌顔が見たいですかね??
(ちなみにカメピでは「動物の不機嫌顔が見たい」とのコメントが)
そもそも、そんな見たくないものなのですかね。

どうすれば、世間一般と自分の写真がすり合うかな。
それが課題。


…それ以前に、応えてくれる友人がいるかどうかもナゾだけど^^;
スポンサーサイト

| 日記風 | 12:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

上田義彦写真展「at Home」

ライカ銀座サロンにて、上田義彦さんの写真展「at Home」が
開催されていました。

規模はちいさいようですが、
いま、この時期に行われているというのは嬉しいことです。
行ってきます。

---
行ってきました。
モノクロ14点・カラー1点の計15点の写真展。
じゅうぶん満足できました^^

ついでにライカも見てきたよ。
中身のことは全然わからないけど、
見た目は戦前のモノのほうが格好いいねぇ。
---

上田義彦写真展
ライカ銀座店サロン
2008.4.18(Fri.)-7.20(Sun.)11:00-19:00
月曜日定休
入場無料

| 写真関連情報 | 14:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GELATIN SILVER SESSION

リンク先のブログを見ていたら、
ゼラチンシルバーセッションの写真集が発売されたようなので
こちらでもお知らせ。

早速購入ボタンを押してみました。

刊行に伴い、トークショーとサイン会も行われるようです。
---
『GELATIN SILVER SESSION 21世紀の銀塩写真』刊行記念トークセッション
「銀塩写真の今、未来」 

■2008年5月3日(土)、4日(日)13:00~15:00(開場12:30~)
■会場:青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山
■定員:各120名様
■入場料:各500円(税込)  電話予約の上、当日ご精算
■電話予約&お問い合わせ電話: 青山ブックセンター本店・03-5485-5511
http://www.aoyamabc.co.jp/10/10_200805/_gelatin.html
■受付時間: 10:00~22:00
(※受付時間は、お問い合わせ店舗の営業時間内となります。御注意下さい。)
■告知・受付開始日:2008年4月11日(金)10:00~
トークショー終了後にサイン会を行います。
当日、会場にて「GELATIN SILVER SESSION 21世紀の銀塩写真」を
ご購入のお客様のみ。
5/3は広川泰士・平間至両氏が、5/4は菅原一剛・M.HASUI両氏が
それぞれ参加します。
---

サイン会は購入者対象に行われるようです。
ああそうですか、そうですか…(涙

| 写真関連情報 | 14:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

GWD

resistワークショップに、
HYSTERIC GLAMOURの北村信彦さんの名前があって驚いた。
まさかこんなところで名前を見るとは。
10年前に販売員として働いていた服屋はまさにここのことで、
HYSの展示会なんかでノブさんの顔を見たときは、
雑誌に出てたまんまだなー、なんて思ったものさ。
だいぶ前から写真をやっていることも知っていたので、
もう洋服のデザインは飽きちゃったのかしら・・・
なんてことをオットと話していた。

しかしまあ、面白そうなワークショップだねぃ。

---

GW、わたしは暦どおりです。
休みの予定は特にありません。
ひたすら家の掃除でもしようかと思っています。
綺麗な部屋を想像することのなんという喜びよ。

まあそんな感じなので、お暇な方は声かけて(笑

| 写真関連情報 | 10:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

始まりがあれば終わりもあるわけで

Yahoo!ニュースより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080425-00000000-dol-bus_all

ついにフィルムカメラ市場終焉 CIPAが統計発表停止
4月25日10時37分配信 ダイヤモンド・オンライン

---
 フィルムカメラの時代が完全に終わろうとしている。
 カメラや映像機器メーカーの業界団体であるカメラ映像機器工業会(CIPA)は、フィルムカメラの生産・出荷台数の統計の発表を停止した。
 CIPAは毎月、デジタルカメラとフィルムカメラ、カメラ用交換レンズの生産・出荷台数を発表していた。しかし、2008年4月に発表の2月分統計から、フィルムカメラの数値を空欄とした。
 デジタルカメラに押されフィルムカメラの人気低下は著しい。前月の統計では、生産が1580台(約4600万円相当)、出荷は1万1573台(約1億7200万円相当)と、寂しい数字だった。

 CIPAには、「集計値が一定数を下回った場合などに発表の対象としない」といった内部規定がある。2月分からはその規定にひっかかってしまったのだ。
 CIPAの統計は日本のメーカーに限っているが、海外工場での生産分を含んでいる。また、日本のメーカーが世界シェアを独占していることからも、市場縮小は世界全体のことといえる。01年に国内出荷台数でデジタルカメラに抜かれてから、7年で統計発表自体が停止に追い込まれた。
「最近はフィルムカメラの新製品も登場せず、統計への問い合わせもほとんどなかった。1昨年からは、数字が小さいために、それまで行なっていた生産・出荷の予測作業もできない状態だった」(CIPA関係者)
 CIPAは今回の停止につき特にコメントをしていない。統計表の下に、規定に満たなかった旨が記載されているのみだ。そのため、特にニュースにもならなかった。
 世界中の人びとに愛されたフィルムカメラだが、その終焉はひっそりと訪れていたのである。

---

「悲しいです」「さびしいです」と感傷的なコメントが続いていますが、
統計発表が停止されただけで、
フイルムカメラ製造自体が停止と決まったわけじゃないんだよね?

はじまりがあれば終わりがあるわけで、
売れなきゃ作らない、これは当然のことなので仕方がありません。
だって銀塩カメラ、滅多なことじゃ壊れないんだもん。
壊れない→買い換えない(買い求めない)→売れない→作らない→赤字→なくなる
ん~、納得のいく流れ。

フイルムカメラを新しく作ったところで、
ユーザーにとっては便利であること、メーカーにとっては売れることが
最優先の世の中に、こんな不便なの誰が買うんだろ。
個人的にはKLASSEレベルの作りじゃないと買う気は起きないし、
それでもフイルムカメラ購入層が増えるとは思えない。


感傷的になってフイルムカメラが守れるなら、
もうとっくの昔にボロボロ泣きながら、さみしいかなしい言ってるよ。

とりあえず、さみしいかなしい言ってるんなら「フイルム」を買い続けましょー。
誰よりも負けないくらいの勢いで、諸々掛かる値段のことも気にせずに。
大切なフイルムカメラを、ただの置き物にしないためにも。

---

あとは、まあ、

勝手に「終焉」

としないでいただきたい。

| 写真関連情報 | 14:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なんにもしたくないです



Solaris100

写真ブログ更新しました。

---

もう今月はダメの月だと悟ったのでダメで行きます。
んー、いつまで続くかなあ。
マイナス思考、断ち切りたいのだけどなかなか難しいです、毎回。
おなかはすくけど食べるのめんどい、
眠いんだけど夜はなかなか寝付けない、のに昼間超眠たい。
寝たら寝たで、怒られたり殴られたりする夢を見ます。

いつもどおり、そんなところです。

あでも良いこともあった。
忘れてないよ、って言われたこと。

---

FOO FIGHTERSとブルーハーツを聴いてます。

オノ・ナツメの新刊「GENTE」を読んでます。
(オノ・ナツメは本当に面白い)
今週末にまた新刊「さらいや五葉」が出るので楽しみです。

あとはー…

写真撮ってます



って言いたいです。

| KLASSE W | 21:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月18日のだらだら

長靴を買おうかなあと思う今日この頃。
レインブーツじゃなくて長靴ね。
おしゃれなのは要らない。
柄とかウザー。
シンプルなのがいちばんじゃないか。

温暖化の影響で、日本もどしゃ降りが多くなってきましたね。
しとしと降る雨は何処へ行ったのかしら。

最近、みんな元気ですか。

「写真」という趣味からすこし遠くなったら
みんなからも遠くなってしまった気がして少し不安な毎日です。

仕方ないけど。

カメピにも入らなくなって、
(みんなの写真を見ては勝手にヘコんでます)
リンク先のブログは廻るんだけど更新もだいぶ落ち着いた様子で。
リンク先でいちばん更新しているブロガーは、上地雄輔くんです。
芸能人かよ。



だらだら日記ですみません。
仕事ばっかして同じような毎日過ごしているからネタがないや。

| 日記風 | 13:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月16日(水)




Solaris100

「女子なら一度は撮るアングル」
のなかの一枚。

---

昨日ツタヤでCD借りました。
フーファイターズのスキン・アンド・ボーンズと
ナインインチネイルズの2枚目のアルバムと
ブルーハーツの初期3枚組をまとめたアルバム

どれも良かったのですが、
なかでもブルーハーツは良かった。
こころが弱っているときに聴くにはもってこいの音楽。


言葉がわかるって、通じるっていうことは
素晴らしいことだなあ。
それだけで世界が拡がる。

| KLASSE W | 19:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

それで結局



Solaris100

結局軽い捻挫で済みました。
一応念のため、ってことで人生初テーピング中。
ちなみにからだじゅう痛いし、青あざもある。
若い男子はぶつかりすぎです。

それにしても、怪我して分かることって多い。
なにげない日常動作も、こんなところの筋肉が使われていたのね、
っていう。
そしてトーキョーがさらに歩きにくい街となった。
階段多すぎ。

正直、本当にもうなにもする気が起きない(-_-;
実はLIVEへ行く前も相当グダグダだったのです。
そんな自分をあそこまで突き上げたデイヴ兄さんはやっぱりプロ。
プロって凄い。

なるべくなら梅雨が来るまでずっと閉じこもっていたいなあ。
まあそんなことは許されないので今日も働くわけですが;;

| KLASSE W | 12:12 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FOO FIGHTERS@幕張メッセ

【前回の日記の続き】
そんなわけで、FOO FIGHTERS@幕張メッセのLIVEへ行ってきました。
いやーーー、もう最高です。本当に。

わたしのファン歴は短く、知っていたのは10年前だけど
2006年の武道館公演でデイヴの人の良さを知ってから完全にハマッたので
たったの2年。
でもその2年の間にいちばん聴いた音楽はFOO FIGHTERSでした。

ブロックはA1。
前座はHiFi Handgrenades。
10年くらい前に好んで聴いた音だなあ…と思いながら
オットとふたりでまったりしながら聴きました。

そしてFOO FIGHTERSの登場。
セットリストはmixiのコミュニティからこんな感じ。
わたしは最初の2曲とアンコールしか覚えてなかったので
こういうときのインターネットはありがたい^^;

1. LET IT DIE
2. PRETENDER
3. TIMES LIKE THESE
4. BREAKOUT
5. LEARN TO FLY
6. CHEER UP BOYS
7. THIS IS A CALL
8. STACKED ACTORS
9. SKIN&BONES
10. MARIGOLD
11. MY HERO
12. COLD DAY
13. BUT HONESTLY
14. EVERLONG
15. MONKEYWRENCH
16. ALL MY LIFE
17. BIG ME
18. LONG ROAD TO RUIN
19. BEST OF YOU

あ、今回はサポートでパットスメアさんも来ましたよ~。

前回の武道館公演は1階席だったのでかなりまったり見れました。
1階席から見えるアリーナも、そんなに暴れていた記憶がなかったので、
今回もまったり見るか…と思いきや、
始まった瞬間にモッシュの嵐でしぬかと思った31歳。
逃げようにも逃げられないし。
足首はくじくし(いまも痛いから病院へ行くよ…)。
ちなみにオットはメガネ破損(笑
左目のレンズがどこかへ吹っ飛びました…。けががなくて良かった^^;

ひさしぶりにもみくちゃにされて若干凹んだんだけど、
(だいたい男がわたしの肩につかまってジャンプするって意味わからん)
途中からわたしも暴れてみたので楽しかった。
こういうのは暴れた者勝ちなんだね。

武道館で見たデイヴは豆粒だったけど、
昨日はA1とA2の間のセンター花道のおかげで2メートル先にデイヴが!
超近くで見れて興奮して倒れるかと思いました。
本当に格好いい。抱かれたいってくらいに(迷惑)。
前回より髪の毛も伸びていて、まさにGODという感じでした。

しかしみんな写メで撮る撮る…
最近こういうLIVEへ行かなかったから知らなかったけど、
いまってわりとオッケーなのかしら。
あとは前回の日記にも書いたけどペットボトルね…
ホントにやめてほしいデス。お願い。
(そしてスタッフ監視もっと頑張れ)

前回と同じく今回もMCタップリでした。
簡単な英語は聞き取れたんだけど、メンバー紹介がよくわからなくて、
調べてみたら「メンバーの中で胸毛が濃い…」とか言ってたんだって。
胸毛なんて英語わかんないよー;;
相変わらず言葉の壁が分厚い。さらに英語の勉強頑張ろうと思ったよ…。

最後の「ALL MY LIFE」で年甲斐もなく大暴れして、
最後の最後の「Best of You」で泣きそうになりました。
あー、もう終わっちゃう、って。
またすぐに逢えるといいなあ。
本当に、最高に楽しい時間をありがとう。

| 日記風 | 09:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FOO FIGHTERSのライブへ行ってきた

幕張メッセでFOO FIGHTERSのライブ観てきた。
いろいろ書きたいことはあるけどとりあえずこれだけは言わせて。

空のペットボトル投げんな!!!

ホントーに危ないから。
うっかりメンバーに当たって怪我でもしたら中止だから。
挙句「こんなことされるなら二度と日本に来ない」って言われたら終わりだから。

A1ブロックの真ん中から見てたけど2本は投げてた。
海外のライブが盛り上がってどんなことになってるか知らないけど、
ホンットーーーにやめてください。
あんなに素晴らしいライブだったのに、
なんだかメンバーのみんなに申し訳ない気分だよ。

お願いだから、本当にやめようねーーー。

| 日記風 | 00:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まったり土曜日

写真集を買いました。
上田義彦さんの「クウィノルト」。
本当は、絶版になった京都書房のが欲しかったんだけど
ヤフオクで競り負けましたので(´・ω・`)
おとなしく復刻された青幻舎のほうを買うことに。
青幻舎さんは佐内さんの「生きている」も復刻してくれた。
青幻舎さまさまだワ(´ω`)

写真集はとても素晴らしかった。
ひたすら森ばかりが撮られている写真集なので、
見るひとによっては非常にビミョーな作品だと思われますが、
まるでその森へ迷い込んでしまったかのような感覚に陥ってしまうのです。
鬱蒼としたジャングルの空気が、わたしの部屋のそこかしこに。
ああ、なんてすごい写真なのだろう。

相変わらずうつくしい色合いでため息が出ます。
写真全体は暗いのに、光がとても綺麗なのです。
上田さんの写真集はちょっとずつ、大事に集めていきたい。


で、今日は自分の撮った写真の整理なんかもしていました。
写真展が終わってから、なんにもしてなかったのです。
いい加減、放置するのもアレかなあと思って一念発起。
写真展や塩竈ブックで使った写真のネガ整理はなんとか終わった。
次は写真展後から最近までに撮った写真でも片付けようかな、と
思いました、
が。
080412_155147.jpg

↑ この量を見た瞬間に、なにもかもを投げ出したくはなりましたが。
しかも、どれもこれもどうしようもない写真ばかり…ハァ。
挙句アルバムが足りず、整理終わってないし。
一体いつ終わるんだか…
なんだか、終わらせる前に捨てちゃいそー(汗

| 写真関連情報 | 21:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月11日(金)



FUJI NATURA1600

春の晴れた日

にさー、

ふっ 

と消えたくなるのは



なんでだろーね( ´-`)

| KLASSE W | 15:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月10日(木)

もう過ぎてしまった話ですが、
4月9日は「子宮の日」と、今年から決まったそうで。
ご存知でしたか?
わたしは知りませんでした(NEWS ZEROで知った)。
同時に、子宮頸がんの患者を減らそう!という
団体の存在も知りました(オレンジクローバー)。

わたしは祖父や父をがんで亡くしたので、
そこそこがんには気をつけてる派。
と言っても去年は引越しだなんだとバタバタで、
結局がん検診を受けることがありませんでした。
なので今年は受ける予定であり、
せっかくだから婦人科ドックを受けようと思っていたのですが、
いまのところ、どこ電話しても混雑だの医者がいないだので
受け付けすらできないので、
自治体で行われている検診に申し込む予定です。

子宮頸がんにしろ乳がんにしろ、
「防げるがんだから検診へ行け!」というわりに、
検査機関が少ないというか、
受けられる場所や日程に限りがあって、
なかなか行けないよねー、というのが正直な気持ち。
予約取ろうにも土曜日はいっぱいだし、
かといって仕事を休んで平日受けるのも気が引ける。
自分のからだのためを思えば休むことくらい、とはよく言うけれど、
結局のところそれは理想論で、
なかなか休めないのがフルタイムで働く女性の実情。
(まあこれは男女問わず同じか)
そして、そんな働く女性たちがなりやすいのが
子宮がんであり乳がんである。

しかし大体の自治体は受診対象者が数年前から変更され、
子宮がんも乳がんも2年おきの受診になってしまったし、
乳がんに至っては「40歳以上の女性」が対象となり、
40歳未満の女性は受けられなくなっている。
さらに受けづらくなってどーすんねん。

会社負担で受けられれば良いけれど、
みんながみんなそういう場所で働いているわけではないし、
主婦など働いていない女性はどーなんの?
全額自己負担?となれば
受けるひとも少ないだろうなあ。

昨日のニュースを見る限りでは、
子宮頸がんは予防接種で予防できるらしく、
フランスではすでに認可が下りて、
接種する女性が増えているらしい。
日本でも申請中で、
舛添大臣曰く「なる早で」というようなことを言っていた。
認可されたら受けようかなあ。
防げるものなら防ぎたい。

にしても、婦人科系の病気には罹りたくないよね…。
あの診察台、どーにかならないものかしら、といつも思う。
女性にとって身近な(?)受診科が、
いちばん行きづらいというのも皮肉なもんだなあ。。

| 日記風 | 14:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月9日(水)



FUJI NATURA1600

写真ブログ更新しました。

---
上野公園の桜です。
この日は小雨も降るあいにくのお天気。
にもかかわらず、すンごいひとでにぎわっていました。
しかし毎年思うのですが、
桜を撮るのは難しいスなー。

昨日の大荒れのお天気で、
だいたいの桜は散ってしまいましたが、
まだしぶとく残る桜もあって、
生まれ持つ「強さ」に感動ですよ。

桜が散って嘆く声をちらほら耳にしますが、
つつじも咲き始め、
イチョウの葉っぱも芽吹いてきて、
嘆くひまなぞありませんよ、と
声を掛けたい気持ちです。

| KLASSE W | 16:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自己分析

カメラピープル

≫ Read More

| 日記風 | 15:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月8日(火)



FUJI NATURA1600

<ピュリツァー賞>長井さん銃撃現場撮影の米カメラマンに (Yahoo!ニュースより)
---
4月8日10時6分配信 毎日新聞
【ニューヨーク小倉孝保】米国の優れた報道に贈られる今年のピュリツァー賞が7日、発表された。速報写真部門では、ミャンマー・ヤンゴンで昨年9月、映像ジャーナリストの長井健司さん(当時50歳)が銃撃され、路上に倒れた姿を撮影したロイター通信の米国人カメラマン、アドリース・ラティーフさん(34)が受賞した。

 ラティーフさんはパキスタン・ラホール生まれ。80年に家族で米テキサス州に移住した後、ロイター通信に入社。ヒューストンやロサンゼルスなど米国内での取材を経て、03年からバンコクを拠点にアジア各地で写真を撮影している。

 昨年9月27日、路上に倒れる長井さんを、歩道橋上から撮影した写真が受賞作となった。ラティーフさんは今年3月、来日し長井さんの妹、小川典子さんと対面している。

 ロイター通信によると、受賞の知らせを受けたラティーフさんは、「この写真が歴史に残ることがうれしい」と語った。

 このほかの受賞では、ワシントン・ポスト紙がバージニア工科大での銃乱射事件報道(速報部門)など計6部門を獲得した。

 ◇「遺品早く返る方向につながれば」長井さんの母道子さん 

 長井さんの母道子さん(76)=愛媛県今治市=は「受賞を機に、事件に再び注目が集まると思う。(遺品の)カメラなどが早く返ってくるような方向につながれば」と話した。【土本匡孝】
---

受賞を心からお祝いするとともに、
あらためて長井さんのご冥福を心より申し上げます。
それと、遺品が早く遺族の元へ返ってきますように。


なんとも興味深い記事だった。
それと同時にこの記事を読んで思い出した。
6月に写美で行われる「世界報道写真展」に今年も足を運ぼう。

| KLASSE W | 14:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドラことば



写真ブログ更新しました。

---
先月、塩竈で「ドラことば 心に響くドラえもん名言集」を買った。
なにもわざわざ塩竈で買うこともなかったんだけど(笑、
このときはどーもこころが晴れなくてだね、
夜、ホテルの部屋でじっくり読んだ。

昔の漫画家は、娯楽のほかに生きるヒントを教えてくれている。
いまの漫画家にはそれがほとんどないけれど、
それでもいいような気はしている。
大切なことって、いまも昔もあんまり変わってないからねぇ。

しかしいいよー、この本。
こころに沁みる。

そしてやっぱりドラえもんの声はのぶ代派。

| 日記風 | 16:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆるゆると

平間至写真展を見に田町のフォトギャラリーへ。
遠い…。
駅から地図だけじゃたぶんたどり着けなかった。
ギャラリーHPのアクセスマップ(写真付き)があって良かった。
ギャラリーのお客さんはほとんどおらず、
というかギャラリー側の人間の姿も見かけなかった(気配は感じたけど)。
静かで落ち着いていて、「なぜこんなところに?」と思うような場所にありました。

肝心の写真展ですが、舞踏家・田中泯をおさめたモノクロ写真展。
前回、塩竈での写真展でピンとこなかったので、
今回はどうかとばかりに行ったのですが、やはり??だった。
これは自分の脳みそがよろしくないんだと思われる。
ぷりーず・ぎぶ・みーモノクロ脳。

ただ言えることは、この写真展は一枚一枚をじっくり見るより、
ぐるりと見渡して見たほうが良いということ。
お客さんがいないのをいいことに、2,3度ぐるりぐるりと見渡しましたが、
一枚ずつじっくり見るよりこっちのほうが楽しめた。

写真展をあとにして、このまま帰るのももったいない天気だったので、
芝浦ふ頭まで歩いて行くことに。
まだまだ春の名残があちこちに。
でもあっという間に初夏になるんだろうなあ。
緑色が、ぐっと強くなっている。

芝浦ふ頭からはゆりかもめに乗って隣のお台場公園で下車。
さすがに季節が早いせいか、あまり混雑した様子もなく、
あてもなくぷらぷらと歩いた。
初めて行ったんだけど、なかなか良いね、ここ。

そのあと有楽町ビックカメラで現像をお願いしている間、
フォトエントランス日比谷で写真展を見る。
いつも思うんだけど、ここの受付のひとはちと喋りすぎじゃないかね。
見ているあいだもひそひそとなにやら楽しげにお話し中。
こちらとしては、できれば黙って見たいんだけどなあ。

受け取ったプリント72枚は、まあ悲惨な結果でした。
気持ちが全然こもってなーーーい。
NATURA1600とSolaris100に失礼な感じでした。
それでもNATURA1600は夜桜を、Solaris100は青空を綺麗に撮ってくれました。
つーかこれは蔵瀬さんのおかげか。
この写りじゃあ、一眼レフ、要らなくなるよなあ。

そろそろレフ子&レフ次にも動いてもらうかな、
と決めた仕上がりでした。
今日上がったプリントは、ここや写真置場ブログでまたUPしますね。

| 写真関連情報 | 22:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

さくらさくら

写真ブログ更新しました。

---
昨日はココで派遣先のひとと夜桜お花見をしました。
某U野公園へも行きましたが(これはただの散歩で)、
あそこは毎年、花見てんだか人見てんだかわからなくなりますな( ´-`)
まあそれもそれで良いのですが…
昨日行ったところは完全予約制だったのでまったりはんなり楽しめました。
食べるより桜を見ていました。

一応、カメラも蔵瀬さんにNATURA1600を装填して、
なおかつ念のためコンデジも持っていって撮ったものの、
やっぱりなにかピンとこず…。
なので撮るよりも、眼に焼き付けてみた。
(おかげで、眠る前に瞼の裏に桜の風景が!)

満開となり、ちょうど散る頃でもあるので、
風が吹いたらひらひらと舞ってうつくしかったです。
どうかまた来年も桜の花が見られますよーに。

| 日記風 | 10:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月3日(水)

写真ブログ更新しました。

---
政治と野球と宗教の話はするな、とよく言いますが。

福田首相のメルマガを愛読しています。
小泉さんの官房長官時代からのファン。
いま、とても支持率が下がっていると言われていますが、
わたしの支持率は維持したままです(なんのこっちゃ)。

次期総理大臣に立候補したときに「貧乏くじをひくことになるかもしれないね」
なんて言っていて、まさに貧乏くじをひいてしまったわけですが、
頑張って欲しいよなあ、と思いながら毎日福さんを見ているのです。

M主党もそろそろ歩み寄って頂きたいなあ。
ここ最近の対応は、
国民の生活を混乱させた原因のひとつだと思うので。
ガソリンにしろなんにしろ、安い=良いことというのはあまりに安直すぎ。
もっと長い目で見てほしいんだけど、ここのひとたちって目先のことに
とらわれすぎてる気がするのよね…。

国民は、将来必要な分の税金や保険料は惜しみなく払うよ(と思いたい)。
だから無駄遣いはヤメレ。

---
下の記事にも書いた「派遣社員のうつは正社員が原因」
タイトルどおり、派遣社員がからだを壊す原因は正社員の態度、
対応にある、というような内容。
まあ、個人の事情はいろいろあると思うけど…。

同じ派遣社員の立場から見て、
年齢が高い(しかも家庭のある男性とか)ならともかく、
若い女の子はどんどんその派遣先に見切りをつけて次へいけばいいのに、って思った。
極端に言えば、責任を負わなくていいのが派遣の最大の長所だと思うから。
契約期間が終わったら、文句のひとつでも言って辞めればいいのになあ、と。

派遣社員がいやだったら、正社員になるしかない。
それができないんだったら、派遣社員のうちに勉強でもなんでもして
チカラをつける努力くらいはしないと。

記事のなかの派遣社員の言葉には、まったく同情できなかった。
というか、同情させたいような書き方の記事に納得がいかなかった。

ひとのせい、社会のせいにしているうちは上手くいくことも上手くいかないよ。
もう誰も守ってなんかくれない時代だって、以前から言われてきていること。
環境を変えたければ、自分で努力するしかない。
それができなければ文句は言うな、と思うのが正直なところ。

だいたい、正社員は正社員で大変だよ。
みんなどこかで大変な思いをしている。
みんな平等、なんてこの世にあるわけないじゃん。
派遣だから、とかそういう言い訳はもう通用しないと思うんだけどなあ。

とはいえ、
からだ壊すほど働く人間なんて、真面目なひとに決まっているのだから、
もっと自分のことを大事にしてほしいよ。
以前、知人に「働いてからだを壊すなんて愚の骨頂」と言われたけど、
なんだかその意味、最近になってからよく分かるんだ。

| Nikon FM3A | 10:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月2日(水)

いろいろつっこみたい。

ママカースト制」(週刊朝日)
「派遣社員のうつは正社員が原因」(今週発売のアエラ)

しかしつっこむ時間がない。

地味に勉強中のえいご。
iknow!はやっぱり途中で挫折。
ディクテーションは良かったんだけど…
結局、「暗記」しちゃうからダメなのだ。
正解するのが目的になっちゃうから身につかない。
基礎英語2はCD中心だけどラジオも聴けるときは聴いている。
100のツボは…CDとテキストだけで十分だと思った( ´-`)
ついでに2ちゃんの該当スレも読んで息抜き。
みんな長年続けているんだね…すごい。
わたしもがんばろう。


最近、写真撮るのが苦痛で残念。
考えるのもしたくない。
でも観るのは平気だから、写真展には積極的に行く予定。
可能な限り、写真集も観たい。

「撮るのが楽しい」って言うひとが羨ましくて仕方が無い。
わたしも早くそちらへ行きたい(戻りたい?)


あと、コンビニ弁当のご飯が食べられなくなりました。
不味さにようやく気がついた。
ので、ここ1ヶ月はパンかお弁当を持参しています。

| 日記風 | 14:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月1日(火)



FUJI PRO400H

嘘はきらい。

| Nikon FM3A | 13:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。