take a walk

無期限更新停止中です。カメラ散歩は継続中。

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月29日(金)



FUJI REALA ACE100

50mmの画角がにく(r
とゆーかこのときの自分は慌てて撮ったんだろうなあと思う。
引けばいいのに。
ちなみに西新井大師です。いいとこですよ。
つーか全体的に寺はいいね。

---
最近コメ欄閉じてますが、単純にレスする時間がないだけのことです。
しばらく仕事が忙しく(さすが年度末)…レスする時間がホントになくて。
でも書き込みに行く時間はあるので(笑)お邪魔した際はよろしくお願いいたします。

---
昨日の夜ご飯はあんぱん・ヨーグルト・カルピスウォーターでした。
三十路女として、ちょっとヤバイ気がする。

---
昨日、フォトエントランス日比谷からメール便が届いてた。
そのなかにはいくつかの写真教室開催のお知らせが。
「花乙女写真塾」、か…。
自分は絶対に参加できない教室だナ( ´-`)

PIEが東京ビックサイトで開催されるんですが塩竃フォトフェスと思いっきり被ってた。
むーん。
今年は行ってみようと思っていたけど見送ることにします。
一度は行ってみたいな~。PIE。

ちなみに、フォトエントランス日比谷の定休日が
4月3日より日曜日から水曜日に変わるそうです。
わたしたちの希望がようやく叶ったというわけですな!
ヨシヨシ☆
ついでに平日の営業時間も夜20時になっていただけると嬉しい…
けどそれは贅沢な望みかな(^-^;
スポンサーサイト

| FM3A+Carl Zeiss Planar T ZF | 12:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月28日(木)



FUJI REALA ACE100

50mmという画角が憎い一枚。

---
最近「食べるのこわい」病。
でも食べちゃう→自己嫌悪の意味なしループ。
食事しないで生きていけるならそれがいちばん良い。
そんなわたしはいまだにドラゴンボールの「仙豆(せんず)」が欲しい。

---
先日、PhotoGRAPHICAのバックナンバーを取り寄せました。
特集は上田義彦とポートレート。
これ、ずっと欲しかったのだけど売り切れで諦めていました。
ところがいつのまにか取り寄せ可能に。
わたしの見間違いだったのかしら…?などと思いつつ、
いずれにせよ手に入れることができたので良かったです。

上田義彦さんの写真が好きすぎてどうしようもない。
モノクロ写真でここまで惹かれたのは初めてのこと。
そのうえカラー写真もたいへん素晴らしくてですね(本当に好きだなあ)、
いつか自分もこういうふうに撮りたいなあと思います。
あと『いいちこ』ね。
(ぜったい無理だろうけど言うのはタダだから)

最近流れている「麒麟 ZERO」のCMもどうやら上田さんが撮ったCMだそうです。
なんか好きだなーとか思いながら観てたので、
知ったときは「やっぱりそうなんだー」とちょっと嬉しくなりました。
(ちなみにブログ1件しかヒットしなかったので定かではない。
 いつも思うんだけどタレントだけでなくスタッフ情報も
 公式ページに載せてくれないかな~)

ゆったりと流れるような伊衛門やサントリーウーロン茶とは違う雰囲気だけど、
どこか伝わるものってあるんですね。

| FM3A+Carl Zeiss Planar T ZF | 10:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月27日(水)



FUJI REALA ACE100

これからしばらくお正月~節分あたりに降った雪の写真が続きます。
フィルム写真のタイムラグはよくあることなので
どうぞみなさん気にしないで下さい。
わたしは気にしません(えらそう)。

---
冷蔵庫にストックしてあるフィルムは30本くらいある気がする。
その半分以上はAGFAなので、そろそろ使用期限がせまっているのも
気にしなくてはなりません(ULTRA08年7月/VISTA08年3月!)。
まずはVISTAから、だな。

| FM3A+Carl Zeiss Planar T ZF | 13:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月25日(月)



FUJI REALA ACE100

土曜日:春一番が吹いた
人生で初めて向かい風に負けた日
ビルの隙間風に遭遇。マジで前に進めなかった…。


日曜日:相変わらずの強風
所用のため川口市へ。
あまりの都会っぷりにびっくりした。
とゆーより自分ちが意外と開発されていなかったということに気づく。
埼玉県というと三郷市・八潮市・吉川市・上福岡市しか知らず、
それも八潮市以外は10年前の記憶なわけで、
お世辞にも開発されていたとは言えない状態しか知らなかったのです。

それでも上に挙げた市も、ずいぶん変わってきています。
マンション建てるために新しい駅を作ったり。
そんなにマンション建てなくてもいいんじゃないかなあ。
なんて思うのですけども。

ちなみに昨日は強風のせいで電車が大幅に遅れ、
川口駅まで往復3時間半の旅でした。遠。

---
KIRINから発売された限定商品
世界のKitchenから とろとろ桃のフルーニュ」を飲みました。
近所のスーパーで1本88円だった。特売すぎる。
分かりやすく言うと、飲みやすい「ネクター」の味。
もっと分かりやすく言うと、
飲んだあとに喉が渇かない「ネクター」の味。

これ美味しいよ~。毎年この時期の発売にならないかな。
(※ネクターも好きですよ~)

| FM3A+Carl Zeiss Planar T ZF | 11:45 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月22日(金)

写真展が終わってからずいぶんと気が抜けたようで、
まったく写真を撮っていません。
せいぜい週末に、FM3AとPENTAX SPを空打ちするぐらい。
でもそろそろ撮りに出かけたいなあ…と思っているところです。

そんなわたしは、来月もまたいろんなところへ出没(?)します。
まず決まっているのがふたつ。

ひとつはカメピストアのラボ体験教室に参加します。
普段カラーフィルムで撮っているにも関わらず、
それがどうやって現像され、プリントされているのがまったく知らず、
店員さんに色味を伝えようとしてもどう伝えていいか分からない。
そんな自分に合った体験教室じゃないかなーと思って応募してみました。
ただいま、どの現像したフィルムを持って行こうか思案中。

ついでと言ってはなんですが、ストア内も見てみたいと思います。
学芸大学までは家から遠いけど(汗、いまから楽しみ。


もうひとつは宮城県塩竈市へ行きます。
ここで「ゼラチンシルバーセッション展」が行われるのです。
気づいたときには東京・京都での写真展が終わり、
今度はいつ見れるのだ…とやきもきしていたところ、
写真家の平間さんが地元である塩竈市にて
塩竃フォトフェスティバル」を開催するんですけど
それに併せて「ゼラチンシルバーセッション展」も行われるのです。

わーい。

参加フォトグラファーは平間さんを初め、上田義彦さんや操上和美さんなど
自分の好きな写真家メンバーが揃っています。
いまから楽しみ!

そして無謀にも塩竃フォトフェスティバルで行われる
「ポートフォリオ・レヴュー」にも応募してみようと思います。
第一次選考を通過すれば、
プロの方に自分の写真を批評してもらえる企画なのです。
通過…する気がまったくしないのですが(汗、
応募してみないと分からないのでとりあえずー。
なので先日の写真展で展示した写真をもう一回焼き直して(アホだ…)、
ポートフォリオを作成します。

このフォトフェスティバル、ほかにもいろいろな企画が目白押しなので、
気になる方はリンクから飛んでいってみてください。

| 日記風 | 11:22 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雑誌いろいろ



CENTURIA SUPER400

久しぶりに別冊宝島の本を買いました。
1500号記念だかなんだかで、一気に10冊の雑誌が発売されました。
そのなかから「おじいちゃんにも、セックスを。」と
おしゃれ革命」を購入。
「おじいちゃんにも~」は宝島社の過去の紙面広告について、
「おしゃれ~」は宝島社から発行してるファッション誌の歴史について
それぞれ記事になっています。

「おしゃれ革命」は読んでてとにかく懐かしかった。
自分が洋服に目覚めたのはCUTiEがあったから、と言っても過言ではナイ。
あの頃のおもちゃ箱ひっくりかえしたようなファッションページが好きだった。
懐古主義なんかじゃなく、
絶対にあの頃のほうが、モデルもファッションも見ていて楽しかったと言える。

それにしてもあの頃に元気だったお店はいまもどこかにあるのかね~。

いろんな出版社があるけど、宝島社がいちばん好きだなあと思う。
宝島社のなにが好きって、先駆けた雑誌や広告を作っちゃうところ。
先駆けたのが売れ始め、他誌に真似されて負けちゃいそうになるところ。
クセがあるのに読みやすい、そういうところも大好きデス。


---
今日は20日、写真誌各社一斉発売日。
PHaT PHOTOのフォトコンはまたダメだった。
それはまあ良いとしても、最近入賞作品にかたよりが出てきたような…。
そうなると自分の写真は絶対に選ばれないような気が(汗
今後投稿を続けるのを、ちょっと考えようかなあ、と思いました。
今月の特集と付録が「写真展ギャラリー」だったのでとりあえず購入。

Photo GRAPHICAは藤原新也氏の特集で石川直樹氏のミニ写真集が付録。
ぺらぺらめくって読みました。
あとでアサカメと日カメもチェックせねばー。

| vivitar ultra W&S | 10:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やっと会えたね…




発売初日からあらゆる都内のセブンイレブンをかけめぐり、
ようやく手に入れたポスペチロルの「ももち」。

手に入れられないあいだは
「一日限定10個のモモ妹饅頭のほうが手に入れやすいってどういうこと?」
「チロルとポスペの購買層、なめてんじゃねーのか」
「ぜってーマーケティング失敗したんだろゴラ」
などと相当イライラしましたが、無事手に入れることができました。

手にした瞬間「やっと会えたね…」と言った
辻仁成ばりのセリフが脳内に。

美味しいよー。
桃味もちグミがさらに美味しいよー。
パッケージにある「ひみつのことば」も相変わらずボケてていいよー。
見つけて以来、毎日のおやつが「ももち」です。
しやわせ。

---
日曜日、「R-1ぐらんぷり」と「レッドカーペット」を見たせいか、
なだぎさんの「ややこしや~」と
エド・はるみの「あなたもわたしもダンシングゥ」と
鳥居みゆきの「ヒットエンドラーン!」が
頭のなかで廻りっぱなしで止まらない…。

鳥居みゆき、いままで痛々しくて直視出来なかったんだけど、
R-1で改めて見たら結構美人顔でびっくりした。
いま発売中のサイゾーの表紙なんてちょうカワイイぜ!!
見慣れたらネタも結構好きかも知れない、なんて思い始めました。

お笑い好きのクセにピン芸人はもともとあまり見なくて、
好きなのはせいぜい村上ショージくらいだったんですけど、
なんかちょっとこれからはもっと見てみようと思いました。

---
ちょっと仕事が忙しくなって若干レスが遅れ気味になり、
SNSなんかだとあしあとが残せてもコメントまで残せない日が続いてます。
失礼なことしてごめんなさい。
落ち着いたらまた改めてお邪魔しますのでどうぞよろしくお願いします。

| PENTAX OPTIMA | 13:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月16日(土)



CENTURIA SUPER400

去年末、写真における今年の目標をいくつか立てたんだけど、
先週の(もう先週!)写真展によって考え方がガラリと変わった。

んだけど、
まだ脳内をモジャリとしてる状態なので、うまく言葉には表わせない。
や、立てた目標に変更はないんだけれど、

うーん。
うーん。

ももち食べたいよー。
って、
いやいやそうじゃなくて。


木村伊兵衛の写真展、いつ行くかなあ。
そうそう、写真展でプリントした写真をもう一度引き伸ばすことに決めた。
(ネガ、片づけなきゃよかった)
あとはお礼のための引き伸ばしも含めて再びビックへ行かなければ。
(わたしの写真で喜んでくれたらいいんだけど)

頂いたフジのPRO400Hってフィルムで早く撮りたいって思う。
でも撮りたい場所が見つからない。
つーか、自動補正しなくて平気な機械ってその辺にあるのかね。

フィルムって本当にいろいろ面倒。
でもやめられないこの不思議。

ポラロイドフィルムの存続をお願いする署名をした。
値上がりしたって買う人はいるでしょうよ。
タバコがいい例じゃん。
でもなくなったらそこで終わりなんですよ。
ポラ使いじゃないけど、なんかちょっとアレな気持ちになったので署名。
利益利益利益ばかりで、たまにおえってなるよ。

大切なことは目に見えないって、星の王子様も言ってたじゃん。
ねぇ?

---
半年振りにマッサージ行った。
背中を触ってもらった瞬間、
「…我慢しすぎじゃないですか、これ」
って言われた。
やっぱりそうだったのか。

| vivitar ultra W&S | 23:29 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月15日(金)



CENTURIA SUPER400

こないだのデザインフェスタギャラリーの反省を踏まえ、
中学3年間の英文法を10時間で復習する本」なるものを買ったよ。
春からまたNHKのラジオ講座を始めようと思っているんだけど、
(以前、欲を出してレベル上げたらまんまと続かなかったから、
 今度はガッツリとレベルを落として受講する講座を選ぶよ…)
もう一度文法から勉強し直した方がいいと思って。

…買ってよかった。
ほっとんどすべて忘れていたから(汗

中学を卒業して20年近く経つから当たり前といっちゃ当たり前だけど、
それにしても忘れすぎだと思った。
そんな自分にホントがっかりだけど、
まあまだ思い出せるだけ、マシだと思うことにする。

語学は勉強するに越したことはないと信じて、
出来る限り続けよう。


いまは全然写真やカメラに興味が向かないし(アウトプットしすぎた…)、
勉強するには逆に良い時期かもしれないなあ。

| vivitar ultra W&S | 15:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月14日(木)



CENTURIA SUPER400

とある少女漫画家さんのブログに何気ない質問をしてみたら、
本人からフツーにレスが書いてあってびっくりした。
期待してなかったんです、連載数本抱えてるような有名な方だし。
すごい時代になったもんだなあとびっくりしたと同時に、
トラブルに負けずに頑張ってほしいなあとも思った。
(ひどいトラブルに巻き込まれた作家さんなんですよ…)


んで、
今日はバレンタインデー。
結婚して無事1年が経ちました。
でも結婚記念日というより「つきあって○年目記念日」のほうがしっくりくる。

そんなわけで、今日はオットさんとつきあって8年目記念日です。
つきあい長っ。

| vivitar ultra W&S | 15:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

写真展、無事終了しました




自分にとっての初のふたり写真展が無事終わりました。
結果から言うと、

「すっごい楽しかった!」

この一言に尽きます。


箇条書きではありますが、今後のための反省も含め、
以下、四日間の写真展詳細レポートです。
…非常に長いです…。

---

■ハレパネ・額(紙製)は紙製の両面テープだと剥がれる
■落下はともかく落下の“衝撃”で角が丸くなる(のを見て凹む)
■それにより、「こうしたい」という貼り方ができずとりあえず床に直置き
→壁にベタベタ貼って、散歩した時系列順に並べて展示する予定だったんですけど、
通常の紙の両面テープだと貼った傍からパネルが落ちていく(涙。
ハレパネはまだマシだったけど、larnさんの紙製額縁は重さに耐えきれず、
落ちてこないか、常に見張っている状態でした。

これはクッション性のある両面テープの変えることで解消しました。
初日にお越しいただいた方、見苦しい展示になってしまってすみませんでした。

しかし、クッション性のある両面テープは逆に強力すぎて剥がすときに苦労しました。
剥がす際、何枚かの写真にしわが寄ったりしてね…
二度と使うことがない写真たちとはいえ、もうちょっと愛情持って剥がしたかったです(´・ω・`)

■飾り方に性格が出た
larnさんはぴしーっと真っ直ぐ整列した展示に(笑

■接客に性格が出た
→larnさんは積極的に声をかけて接客するタイプ。
逆にわたしは、まずお客さんを泳がせるタイプ(自分が客の場合、まず泳ぎたいから)。
10年程前に服屋で働いてたんですけど、そこのノルマがきつくてですね、
「だからお客さんを逃がすんだよ」って当時の店長にしょっちゅう怒られたトラウマが
蘇りました(汗

そんなふたりが共通しているのは「撮るのって楽しいよ!」ということ。
ツールは何でも(フィルム・デジタル・ケータイ)、撮ることをまず楽しんでねって
散々お客さんに言ってたような気がする(汗。
そしてあわよくばフィルムカメラの世界へ入ってくれたら…いいなあ(´ω`)

■海外のお客さんが多い(半分以上は海外の方)
■ヨーロッパ・アジア圏が多い(フランス・イタリア・中国・韓国・台湾)
■日本のお客さんは積極的に入ってこない(まず様子をうかがう)
→原宿という土地柄と、海外のガイドブックに掲載されていることもあり、
とにかく外国人のお客さんが多かった。まったく英語が話せないわたしは、
完全にlarnさんに頼り切っていました(スマン…)。

外国のお客さんて、母国語以外に英語がペラペラなんだよね~~。
脱帽です。島国ニッポン人丸出しで正直すまんかった。
ここでまた写真展をやるときは、いくつかの構文丸暗記して行かないとだめだなあ、
と痛感しました。

でも身振り手振り、写真を指して単語で話すとなんとなく通じるようで。
ボディランゲージって大切ですね…。

■男性・海外の方はモノクロ中心に/日本の女性はカラー中心に見る
→これは顕著に出ました。
入口から見えるのはlarnさんのモノクロ写真だけなので、
それで海外の方がたくさん入って来たのかも?と思いました。
なんかあるんですかね、世界でそういうの。
そして日本の男性陣はカラー写真にほとんど興味がない様子(涙。
で、これに通じるのか↓

■カメラに興味のある男性のほとんどがlarnさんのライカに喰らいついていた
→やっぱ男のロマンなんやねぇ…ライカ。
お部屋では「larnさんのライカ体験教室」がしょっちゅう行われていて、
わたしはそれを楽しく見ていました。

■意外と芳名帳に書き込まない
→これは別に「書けよ」とかそういう意味ではなくて(笑、純粋にそう思いました。
自分が足あとを残す性格のせいか、みんなもそういうもんだという思い込みがあったんです。
書き込みは、なきゃないで全然構わないものですが、
あればあったで嬉しいものです(大事に読んでます)。

■カメラをぶらさげたお客さんのほとんどはデジタル
■それに対し、知り合いのカメラは9割以上がフィルム
→初日~3日目はこんな割合。類友ですな。
でも最終日は意外にデジタル派は少なく、
フィルム一眼レフやコンパクトカメラ・ハーフカメラなど多く見かけました。
フィルム派同士、いろいろがんばろうね~って思いました。

■フィルムによって国籍が出ることが判明
→これは友人に言われて気づいたんですけど、
空の色ひとつ撮ってもイタリア色(ソラリスのこと・でもイタリア人に話したら
「こんなフィルム知らない」って言われた汗)、ドイツ色(アグフア)、
日本色(リアラエースなど)が出るんだねって言われました。
あんまり意識していなかったけど、なるほどなあって納得。

■最後の最後で、写真パネルを差し上げた
→その頃はもう帰り際だったので、「売って欲しいです」と言ってくださった方に
そのままベリッと剥がして差し上げました(汗。
すごく喜んでくれたのですが、差し上げるにしても、もうちょっと考えないといけないな、
とも思いました。

また、会期中何人かのお客さんに
「ポストカードは売ってないんですか?」とも尋ねられました。
自分の写真が商品になるなんて考えもつかなかったからびっくりしました。
今後は「販売」を考えてもいいかもしれないなあと感じました。
自分の部屋に写真を飾る習慣はないけど、ポストカードを飾る習慣はある、
というひとだっているだろうし。
この辺はグーグル先生に訊いて、作り方などいろいろ調べようと思います。

ちなみにデザフェスギャラリーは販売手数料がかかりません
(通常のギャラリーだと10%~15%かかります)。

■1.5キロ痩せた
→ほとんど食べずに立ちっぱなし動きっぱなしだったからねぇ。ラ、ラッキー(笑

---

こんなところなのですが、ちょっとでも写真展の空気が伝わると嬉しいです。

たくさんのひとと話していて、
「モノクロに興味がわいた」「カラーも撮ってみたい」「写真を始めてみようかなあ」
なんて言葉が聞けて、larnさんもわたしも笑みがこぼれっぱなしでした。


来てくださってありがとうございました。
差し入れいっぱいありがとうございました。
来れなくても応援してくださってありがとうございました。

ホント、ありがとうでいっぱいです。

「プリントを直接、生で見せたい」という思いだけで始めた写真展ですが、
本当にやってよかったです。
同時に、自分はたくさんの方に支えられているんだと改めて思いました。
(最終日、搬出作業手伝ってくれてありがとう)
larnさんとも、一年に一回くらいはやりたいねぇ、と話しました。
今回の反省を活かして、次回はもっと楽しんでもらえる写真展にしたいです。

本当に本当に、ありがとうございました^-^

| PENTAX OPTIMA | 10:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ご来場ありがとうございました

本日をもって写真展を無事終了することができました。
詳細については明日に日記を更新する予定です。

本当に楽しい四日間でした。
ありがとうございました!


きよ

| 日記風 | 22:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

絶対音感



JRの発車ベルいろいろ。
都会で通勤しているひとは聴きなれた音ですわー。

| 自分が見たいYouTube | 12:06 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2月5日(火)

今日の日記はテンション低めです。
というのも、なんだか果てしなく疲れていまして。
夜、寝つきが悪いんです。
ベッドに入ってから1~2時間起きているのはザラです。
からだもたまにがくがくふるえちゃったりします。
以前からよくあることなので、あんまり気にしてないんですけど、
(なので心配ご無用)
日中眠たくなるのが困ります。
仕事にならん。

昨日今日の満員電車でいやな目にいっぱい遭いました。
こういう日ってなにを考えてもマイナス思考になっちゃうので
なにも考えないように努力します。

最近おすすめの漫画は「聖☆おにいさん」です。
コメディ漫画なんですけど、ひさびさに大爆笑でした。
イエスとブッダについて最低限知ってればだれでも楽しめます。
最近おすすめのサイトは「KOU式カバラ占術」です。
結構当たります。


ブログをはじめ、各種SNSなどあちこちに写真展の宣伝をしています。
知っているひとはもちろん、知らないひとも来るとよいよ。
お待ちしております。

| 日記風 | 11:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「写ルンです」撮影会




昨日はカメラピープルで知り合ったメンバーと
「写ルンです」撮影会に参加しました。

で、トーキョーにいるひとたちはご存知のように、
昨日は都会レベルですンごい雪だったわけですよ。
ぶっちゃけ「こんな雪のなか、ホントにやるのかな~」なんて
思っていたのですがやりました。
出発から解散まで約9時間。
…わたしいつも思うんですけど、
写真が趣味のひとって、ホントよく歩くよね(笑。

「写ルンです」で撮った写真は55ステーションで
現像&プリントしてもらって、出来上がったプリントは
みんなで回して見合いっこしました。
同じ場所を歩いたはずなのに、撮り方や目線は違うんですよね。
こういうのが、写真の面白いところだなあってつくづく思います。

昨日は「写ルンです」で2本、
持参したFM3Aのなかに装填したリアラエースで
20枚ほど(計70枚弱)を撮りました。
今日の写真は全部「写ルンです」の写真です。

いやー、それにしてもよく撮れる!
雪の日でもがんばった!
なんといってもピント合わせの時間が要らないから、
シャッターチャンスを逃さないところが良いです(笑

普段、一眼レフカメラでしか撮らないもんだから
変なクセがついている。
凝り固まった頭をほぐすように、
「写ルンです」を使って様々な構図・被写体で撮るのは
いい気分転換になりました。
これを機会に、これからもこういうことを続けようと思います。

---
使用カメラ:「写ルンです Night&Day Super」
※厳密にいうとカメラじゃなくて『レンズ付きフィルム』ですな。
今日の写真は「写ルンです」で撮った写真です。

| 日記風 | 11:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

書き込みについてのお知らせ

最近スパムコメントが多くて困ってます。
というより処理するのがめんどくさい(^^;
見つけ次第、逐一削除していますが、
場合によってはすぐに対処が出来ず、
不快な思いをさせてしまうかもしれませんが
ご了承ください。

また、いくつかの禁止ワードも設定しました。
通常の内容を書き込む際には関係のないワードのみを設定しましたが
もしコメントを書き込んだ際「禁止ワードが含まれています」
と表示されたらメールフォームにてお知らせください。

こちらに理由があって一時的にコメ欄を非表示にするのはともかく、
こんなことでコメ欄閉じたくないので…
ご協力よろしくお願いします。

| Nikon FM3A | 12:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

木村伊兵衛展 『街角/秋田』



CENTURIA SUPER400

東京工芸大学中野キャンパスにて、
木村伊兵衛の写真展が行われているそうです。
自分の写真展終わったら観に行こうかね。

しかし大学内で木村伊兵衛の写真展があるとは、
恵まれた学生さんたちだなあ。

---
木村伊兵衛展 『街角/秋田』 (公式ページから引用)

会期:2008年1月23日(水) ~ 3月9日(日)
時間:10:00 ~ 20:00 (期間中無休・入場無料)
会場:写大ギャラリー (東京工芸大学・中野キャンパス内)
    地下鉄丸ノ内線・大江戸線 中野坂上駅下車1番出口・徒歩7分
    Tel (03)3372-1321 〒164-8678 東京都中野区本町 2-9-5
展示作品:街角、秋田 モノクロ作品 約50点

| vivitar ultra W&S | 10:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。