FC2ブログ

take a walk

無期限更新停止中です。カメラ散歩は継続中。

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

≫ EDIT

1月31日(木)



CENTURIA SUPER400

昨日はリンク先でお世話になっているto-fuさん
ご友人のれん。さんの写真展「坩堝」を観に、
代々木の金魚カフェへ行ってきました。

to-fuさんとお逢いするのはこれが初めて。
なのに自分の連絡先を伝えるのも相手の連絡先を訊くのも忘れ、
「まあ行けば分かるかな」とタカをくくってたら分からず、
「そーだ!カメピ経由でメッセ送ればいいじゃん!」と思いついたら
さきにメッセージを頂いていた始末。
行き当たりばったりで本当にすみませんでしたー。

無事にお逢いすることができ、
そのあとyagiさん、はぴさんを交えお話しました。
みなさんと初めて逢うのにこれほど話がはずむのは、
やはり写真という共通の趣味があるからなんですなあ。

肝心の写真は、とにかく行って良かったと思った。
ブログで拝見していたのですが、やはりじかに見るのがいちばんですな。
なんと言っても壁からかけられていたたくさんの写真が良かった。
まさに「坩堝」だなあって思わせる作品。
こういう見せ方もあるんだなあと思いました。
逆に、わたしがこういう見せ方で展示してもだめだと思った。
こういうところに撮るひとの個性って出るよねぇ。


そんなこんなで来週は自分の番。
果たして楽しんでもらえるか?という不安はありますが、
そこは喋りでカバーしようと思う(芸人かよ)。
デザフェスギャラリーの特徴を活かした、
気軽に楽しめる写真展になるようにがんばろーと思いマス。
スポンサーサイト



| vivitar ultra W&S | 10:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月