take a walk

無期限更新停止中です。カメラ散歩は継続中。

2007年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

4月30日(月)




所用で池袋へ。
ブクロはいつ行っても迷うぜ~。
そして子ども達でいっぱい。渋谷原宿よりさらに下の年齢層。
あまりの混雑っぷりに消えたくなりました。ちいさい頃から人ごみダメー。

今日の所用から得た豆知識。
60歳になったときに同窓会を開くとする。100人参加で、全員が出席すると仮定すると、
100人中96人は元気に出席するが、4人は亡くなっていて出席できない。
それが「いまの日本」なんだって。それほど現代は平均寿命が延びているわけだ。
ちなみに亡くなった4人の内訳は、事故・自殺・病死の順。
わたしの予想では「60人無事で40人死亡」だったのだが(ものすごい殺してしまった…)、
それだとすると、日本の年金は潤いまくりでなんの問題もないんだって。
やっぱ、ある程度の年齢がきたら亡くなるのが自然なんだよ。
医学の進歩で長生きできるようになったけど、それは自然の摂理に反していることなのね。

って、GWになにやってんだって感じではありますが。

さて、池袋から帰ってからは近所を散歩して「くま35」の練習です。
コマ送りが本当に分からん。
昨日のワークショップでの説明と、「くま35」コミュニティの説明とでは全然違う。
わたしのくまは便利なコマ送りチップがはめこまれているのだけど、
それが逆に混乱を招いてしまっている。
チップ、外しちゃおうかなあ(´・ω・`)

で、現像した結果、28枚中カブリなしで撮れたのは5枚でした。
今日の写真はくま作品です。
撮ってるあいだは楽しいんだけどねぇ…。
ここを越えれば、絶対楽しくなるって分かってるんだけどねぇ…(苦

また最近は、写真のことで完全に悶々としています。
イラっときたので気に入らないプリント写真をばっさり処分してしまいました。
といいますか、みなさんはどう保管していますか?
わたしは撮った分はすべて無印のアルバムに保管していますが、
ものすごい枚数を撮っているひとは、そんなことしている暇がなさそうなものなのだけど…。

追伸:昨日のワークショップで撮った作品がWEBでUPされています
思いっきり本名で掲載されているので、堂々とお知らせできないのが残念ですが、
気になる方は、メッセージください。
ちなみに後日、このブログでもUPする予定です。
スポンサーサイト

| くま35 | 20:53 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月29日(日)



Kodak EKTACHROME E100VS

本日は「世界ピンホール写真デー」。
これにちなんで、日本針穴協会さん主催のピンホールカメラワークショップに参加しました。
天気は快晴。絶好の撮影日和でした。

使用したカメラは「くま35」。三脚つきでした。
都電に揺られてあらかわ遊園地へ。
さっそく、装填されているフィルム(Kodakのなにかだった)で撮り始めます。

が、問題発生(すでに『お約束』になりつつあるね)。

「巻上げを8回」と聞いたのを勘違いして、巻き上げノブを8周させてしまい、
3枚撮ったところでフィルムが巻き上がりました…。
「そんなばかな」と思い、でもどうせ3枚しか撮ってないんだからいいや~、と
裏蓋をパカッと開けてフィルムを見たら、やっぱり巻き上がってる。嗚呼。
結局、持参したフィルム(CENTURIA SUPER)を装填しなおして撮り直しです。
持ってきといて良かったよ…。

結果は、「まあなんとか撮れていました」レベルの写真が上がってきました。
でもtigreのようにブレブレの写真はなかった。やはり三脚サマサマだな~。
失敗したのは空の写真
めいっぱい青にするためにカメラを倒して撮影してみたんだけど、
くっきり自分の顔が映りこんでいました。
どんだけ画角が広いんだ、ピンホールカメラ!

それにしても楽しかったです。
予定時間より2時間押しだったけど、あっという間だった。
ホント、参加してよかったです。
参加した皆さんの写真を見ることができたのもよかった。
同じ場所でも自分と違う視点ばかりで勉強になるし、
なにより写真のそういうところが好きだと思う。

んで、今日使用した「くま35」は三脚付きで譲ってもらいました。
むしろわたしは三脚が嬉しいよ(撮影中、買おうと思ってたので)。

わたしはマニュアル一眼がいちばん好きなので、
トイカメラにハマることがいまも昔もあまりないのですが、
ピンホール写真とはもう少し仲良くなりたいなあと思っている今日この頃。
そのためには、撮りまくる時間が必要ですな…。

| Nikon FM3A | 21:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月28日(土)



Kodak EKTACHROME E100VS

本日は、朝っぱらから今度引っ越すマンションの内覧会でした。
半ば眠りながら行ったので、着いた駅では男子トイレに乗り込む始末。
誰もいなくて良かった…(トイレ掃除のおばちゃんには、すごい顔されたけど)。

いま流行りの(?)内覧会業者さんに同行してもらったのだけど、
一緒についてもらって良かったよーーーーーーーーーーーーーー!!!
一応、どういう箇所を注意深く見るものなのか、ネットで調べはしたけれど、
実際なんの役にも立たなかった…。
そこさっき見たつもりなのに!!という箇所が多く、やはりわたし達は素人でした。
というかね、いま築25年のマンションに住んでるんだけど、
それと比べたら何でも良く見えるものなのですよ…。

指摘箇所も少なく済み、内覧会業者さんからも「丁寧なつくり」と言われ、
ほぼ直感で決めたのですが、購入して良かったわあ、とひと安心。
素人だとさ、「マンション供給数がトップ10圏内のデベロッパー」
「上場一部の商社と取引のある施工業者」、「モデルルームに好みのカメラがあった」
くらいでしか、購入を決断できないわけですよ(最後はちょっと違いますが)。

あとはまー、引越し準備に追われます。

そのあと、足を伸ばして西新井大師へ。
わたしは女の前厄で、オットは方位災難除けの厄除けで行きました。
いつも思うんだけどさあ…お経ってラップじゃなくてロックだよね…。
太鼓のリズムは正確で、まるで人間メトロノームだよね…。
(不謹慎とは分かってながらも書いています。ごめんなさい)
お腹から出ていて低く静かに響くお坊さんの声が好きです。もっと聞いていたい。

無事に終わり、真っ直ぐおうちに帰ったらものすごい春雷でしたね。
強風で家のドアが壊れるかと思った。
やはり、大きなことをこなす日には、雨が降るのだなあと思いました。

| Nikon FM3A | 22:02 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月27日(金)



Kodak EKTACHROME E100VS

FM3Aにて、初(!)のバルブモード撮影。
露光時間約10秒。
消失しとるがなー。

HOLGAのベスト露光時間は8秒だったけど、ポジはそうではないらしい。
じゃあ、あの写真はどう撮るのだ?
1,2秒でよかったのかしら。

| Nikon FM3A | 22:32 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月27日(金)

夢にうなされた。。。

| その他 | 10:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月26日(木)



Kodak EKTACHROME E100VS

ニセ多重露光。

ただ単に、ガラス越しに写った帰宅途中の働くひとを撮っただけです。
ポジフィルムで撮ったのは、2月のクロスプロセス以来。
たまに使うとやっぱりいいなあ。

これから夜の写真が続きますよ。

| Nikon FM3A | 23:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月25日(水)



AGFA ULTRA100

ドラえもん!そんなのんびりしてないで、1日が30時間になる道具出して!!

フィルム3本分の現像を取りにビックへ行ってきました。閉店時間ギリギリ。
心無い撮りかたしてたので、心無い写真がたくさんできあがりました。
どうでもいいけど、半分くらい「木」を撮ってたよ…。
どれだけ木が好きなんだっつー話だ。

撮るのは好きなのにね、いつまで経っても上達しなくて、ホント自分にガッカリだよ。

| PENTAX SP | 00:14 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月24日(火)



Kodak プロ・トライX400

今週号のAERAは表紙が人志だったので即買いしました。
人志監督の「大日本人」…ファンだからこそあえていうけど、
映画館で笑いが起きるかは微妙なところだよなあと思っている。
だってそういうつくりじゃない気がする。

映画館で観たいけど、DVDで観たほうがいいような気もする。
周りの空気に気が散りそうだから。
DVD、ずっと前に発売した「頭頭」みたいにべらぼうに高くなければいいなー(笑

| Nikon FM3A | 23:52 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月23日(月)



KONICAMINOLTA CENTURIASUPER400

なんだかモッサリした天気が続きますなー。
そんな日は、ニルヴァーにゃの「NEVER MIND」をいつも手に取ります。

やはり仕事がみっちりつまっていて、今日は残業したかったのだけど、
2軒寄らねばならない用事と洗濯の日だったので早めに切り上げました。
(新居に引っ越したら、絶対乾燥機付洗濯機にする。絶対)

まずはビックカメラへ。昨日撮ったフィルム2本を出しに行きました。
コダックとコニカだったんだけど、「どちらもメーカー純正で」とお願いしたところ、
「コニカのメーカー純正仕上げは終了したのですがー…」と返された。

と う と う き た 。

薬品がなくなったんですって。じゃーどこにお願いすればいいの?と思ったところ、
先日CENTURIA FILMを発売すると発表したDNPがやるらしい。
ほっとしたのも束の間、
「DNPもいつまで続くか分からないんですけどねー」
ですってよ!まるでCENTURIA FILMが売れずに消えるとでも言いたげな!
なかばガックリ肩を落としながら店を出ました。

そんなにデジカメがいいか。
そんなにあのプラッチックボディがいいか。
そんなにあのグリップが歓迎されているのか。
と、心のなかはデジカメへの八つ当たりでいっぱい(デジユーザーさんごめんなさい)

それにしても、SPでコニカ純正仕上げの写真が見られなかったのは残念だ。

ふらふらしながらお次はセブンイレブンで、頼んでいた本を受け取る。
ホメオパシーセルフケアBOOK」と「ぼくの浅草案内」という文庫本。
「ぼくの浅草案内」を持って浅草散歩へ行く予定だったけど、一日遅かった。
これ読んでまた浅草に行きます。

この頃また寝つきが悪いです。
ずーっと眠たいのに、お布団に入ると目が冴える。
3秒で眠れる魔法の呪文があったら教えてください。

| PENTAX SP | 22:06 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月22日(日)



KONICAMINOLTA CENTURIASUPER400

強風吹き荒れるなか、レフ次連れてお散歩へ。
今日のお散歩は浅草。ずーーーっと浅草寺へ行きたくて、今日やっと行ってきた。
たくさんの龍にご挨拶をして、仲見世通りなどぱちぱち撮る。

途中、モノクロフィルムだと信じて疑わなかった交換したフィルムが、
実はカラーフィルムだと気づく。
ここで7割がた本日のやる気がそがれました(自分のせいなんだけども)。
パッケージの商品名をわざわざ白黒にすんなっつーの(自分のせいなんだけども)。

そのあと、合羽橋通りを歩いて上野まで行き、電車を乗り継いで三ノ輪まで。
これまたずっと行きたかった浄閑寺へ行く。
ここは通称「投げ込み寺」と呼ばれ、安政2年の大地震や、病気などで亡くなった
行き場のない遊女の亡骸を投げ込んだことに由来している。
そのせいなのか、お寺さんに入ると同時に足に力が入らなくなり、胸が苦しくなった。
こういういわゆる「第六感」は鈍いほうなのだけど、珍しく感じるものがあったらしい。
今日はきちんと見ることができなかったから、またの機会に行くことができたら、と思う。

その後、素盞雄神社をぷらぷら。
振り返ってみると、お寺と神社をふらふらしまくった一日でした。

いまだ、レフ次との距離感が掴めず。
「こうだろ?」と思うのにそうじゃない(絞りとかシャッタースピードとか)
まだ撮り始めて3回目かそれぐらいなので、当たり前といえばそうなのかもしれないけど、
一方的に大好きなだけにもどかしい。早く仲良くなりたい…(´Д`)

| Nikon FM3A | 21:14 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月21日(土)




露光時間は10秒、が、自己ベストタイムなんだと思った。
ひとによってそれぞれだからおもしろいよなあ。

佐内さんの「生きている」が復刊した。
一度絶版になっただけに、買っておくべきなのだろうとは思う。
が、お金が…(またかよ!)

なーんて悩んでいたら、伯父から結婚のお祝い金をいただいたので、
遣わさせていただきまーす☆
引っ越しをして落ち着いて、残ったお金の状況を見て、
余裕があればツァイスのレンズを買おうと目論んでまーす☆
ちなみにいまのマンションを買った決め手は、
モデルルームのお部屋にSX-70とHOLGA(白バージョン)が、
小道具として置いてあったからでーす☆

ただのカメラ馬鹿ですな…。

| HOLGA | 20:07 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月20日(金)



KONICAMINOLTA CENTURIASUPER400

怒涛の12連勤、終ーーー了ーーーーー。
なんだかもう眠くてね、頭グワァーッて後ろへ持ってかれる気分の毎日。
明日は寝るよー、もーーー(涙


今日は早起きして例のおおきな病院へ。
腹部超音波検査の結果、胆のうにあったポリープは8ミリほどの大きさで、
ちいさくはないけど大きくもないので、経過観察でいいよって言われた。
ホッとひと安心。

帰りは、夜のオフィス街をレフ子連れてふらふらと。
レフ子には、半月以上前にフィルムをセットして、そのまんまだった。
今月は全然撮れなかった…。無念。
レフ次のほうにもフィルムをセットしっぱなしなので、
週末になんとか撮りきりたいです。

なお、来週29日の日曜日は、世界ピンホール写真デーにちなんで、
ピンホールカメラのワークショップに参加します。
一昨年作ったtigreは数回使ってほったらかしだし、
Zebraや大人の科学ピンホールカメラは作らずにそのまんまだし、
いまいちピンホールカメラに馴染んでないのですが(汗、
撮りたい気持ちはいつもあるんです…。

撮影場所も下町で気軽に撮れそうだし、
このワークショップが、いいキッカケになればいいなあと思ってます。

| PENTAX SP | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月19日(木)



AGFA VISTA400

内容がカメピとかぶりますがー

■『CENTURIA FILM』発売
大好きだけど生産中止され、
そろそろ店頭でも見なくなってきたセンスーことCENTURIA SUPERが、
『CENTURIA FILM』としてDNPで発売されるとのこと。

センスーの、あの良い意味で『やる気のない』色彩が
復活するのかどうかは疑問だけど、正直、このご時勢での復活は
「とってもウレシイ!」

しかしフィルムの値段が高い!
仕方がないことなのかなあ(涙

BRUTUS「美女特集・2007」
買ってブログに書こうと思ってたのに忘れてた。

BRUTUS、普段は買わない雑誌だけど今回のは買いだと思った。
とゆーのも好きな写真家の写真がたくさん載っていたから。
藤代冥砂さんは、本当に女の子撮るのが上手いよね…。

昔はCUTiEやZipperなどの雑誌の写真が好きだったけど、
(雑誌のページがそのままピンナップになりそうな感じだった)
いまはなんだかフツーになっちゃって、
装苑とかそっち方面の雑誌ばかり眺めてる。
雑誌は、記事も大事だけどどちらかというと写真重きですな。

で、いま仕事が忙しいってのに、
なぜか知的欲求が高まって、手当たり次第、雑誌・本を購入しまくっている。

そんなに買って読む時間はあるのか?!(すでに放置し始めてるし…)
時間は工夫して作るものだよ!(だから日記は毎日書いてるよ!)
だけどやっぱり限り有るよねー!(涙)

…などと自問自答を繰り返す毎日です。

| Nikon FM3A | 21:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月18日(水)



Kodak プロ・トライX400

この頃はいつも雨。
すっきり晴れた日が待ち遠しい…。

| Nikon FM3A | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月17日(火)




今期見ているドラマ

冗談じゃない!(TBS)
セクシーボイスアンドロボ(日テレ)
バンビ~ノ!(日テレ)←これは今日から。

鉄子ゆえ、「特急田中3号」は見たがあきらめた。

セクロボはどうやら原作と全然違うらしいけど、おもしろいから気にしない。
漫画(黒田硫黄)もいつか買って読んでみるー。
冗談じゃない!の大竹しのぶは本当にかわいい。
将来、こんな女性になれたらなあーーーという妄想とともに見る。

写真はいまのわたしのデスクトップ。
実花蜷川氏の撮った東京タワーです。

| その他 | 10:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月16日(月)



AGFA ULTRA400

この体調不良は寝不足とつかれだけでなく、
連日の寒暖の差も原因だと思ふ。
天候に左右されないからだになったと思ってたけど、
やっぱ急には変われないってかー。

明日は不動産屋に行ってローン契約してから出社します。
いよいよ大借金生活の始まりです。

あるひとの日記を読んだんだけど、テレビのインタビューで夫婦が
「いつ最期になるか分からないから、朝はいつも笑顔で送り出す」
って言ってたって。
その気持ち、チョーわかるぅーーーーー。

喧嘩してもすぐごめんなさいって言う。
だっていつサヨナラになるか、分からないんだもん。
まあこれはオットだけに限らず、自分にとっての大事な人間すべてに
あてはまることなのですけどね。
(ネガティ部なのは体調のせいかしらん)

| PENTAX SP | 22:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月15日(日)



AGFA VISTA400

仕方がないので無理に仕事を切り上げた。
家に帰って熱を測ると37度9分。思ったほど高くなかった。
(39度出しても顔色変えないタイプです)
ただ、歯と歯茎の痛みと、上顎の腫れが非常にしんどい。
前回風邪で寝込んで以来、実に2年ぶりに半日眠りました。

朝起きて熱を測ると下がっていたので、そのまま予約していた歯医者へGO。
先生に診てもらったら歯茎はとても健康とのこと。
お薬もらって様子をみることにしました。
やっぱりただのつかれなのかなー。寝たらからだもラクになったし。

そしてそのまま会社へ。今日は思ったところまでこなすことができました。

それにしても、つくづく自分が目指すところまで、
からだが動かないのだなあとちょっとしょんぼり。
もっとがんばりたいんだよー。
本当は、残業をいくらしても家事もこなせるひとになりたいんだよ。
無理かしら…。

オットは今日ようやく9連勤が終了。
わたしは土日が折り返し地点の12連勤中。
来週もがんばりまーす。


※コメントありがとうございます。レス、あと一日だけ待ってください!
お待たせしてすみません。

| Nikon FM3A | 23:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月14日(土)



AGFA ULTRA100

朝イチでおおきな病院へ。
10分で超音波検査終わった…。結果は来週金曜日(これまた朝イチで)。

そのあと休日出勤となるわけだけど、
直行すると会社の鍵が開いていない可能性大。
わたしは派遣なので、会社の鍵は持ってない。
なので寄り道することにした。
今日もお伴はレフ次さん。徒歩で東京タワーまで移動する。
東京タワーに行ったの、実に10年ぶりっすわー。
朝の早い時間に行ったのはもちろん初めて。
外国人観光客と修学旅行生しかいませんでした。
それに混じって東京タワーのキャラクター『ノッポン』のボールペン2本を買う。
途中、「リーさん、あと10分でバスが出るから早く戻ってください」とゆー
英語のアナウンスが入る。笑ったわー。リーさん戻れたかな?
ひとしきり東京タワーを撮り楽しんだ後、増上寺へ行き、駅まで出る。


そして会社に着いて働くわけですが、夕方から発熱キター(つづく)。

| PENTAX SP | 23:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月13日(金)




人間って、つかれると歯茎が腫れあがるんですね(涙
しかも痛い。
いつもより丁寧に歯磨きをしてみました。

毎日残業だし、夜は早めに眠る努力をしてるんだけど、
つかれているせいで余計に目が冴えてしまって全然寝つけません。
布団のなかで何時間もゴロゴロ…。
そして朝。みたいな。

今日は前回3時間待たされたおおきな病院へ行ってきました。
予約は朝9時だけど早めに8時過ぎに受付行ったら、8時半に呼ばれた。
前回のアレはなんだったんだろう…。
そして明日の朝っぱらから腹部超音波の再検査。
そのあと仕事。あさってもたぶん仕事。

休日出勤!(涙

| HOLGA | 21:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月12日(木)



AGFA ULTRA100

さすがに毎日夜9時過ぎに帰る生活はつかれが溜まります。
ぶっちゃけ家事とか放棄したい(-"-)


高田夫妻のニュースや、代理母をボランティア募集するニュースなど、
女の性のせいなのか、興味深く見ています。
そこまでして、みんな相手の子どもが欲しいのだなあと思います。
もちろん、『自分(達)の子ども』が欲しいのだとも思うけど。

わたしたちは子どもをもたない選択をしているので、
自分が出産することは一生ないと思うのですが、
たまに「それで本当にいいのかしら」と思うこともあり、やっぱり複雑です。

わたしが生きているあいだに、代理母は日本で認められるようになるのかしら。
どう思う?

| Nikon FM3A | 23:37 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月11日(水)



KONICAMINOLTA CENTURIASUPER400

島尾敏雄の「死の棘」読了。

なんつーか…つまらなくはないんだけど、
主人公に全然共感できないどころか反感すら覚えてしまって、
読むのが大変だった作品でした。

しかし分裂病(いまでいう統合性失調症)になってゆく
妻の描写は大変興味深く読ませていただきました。

愛と憎しみは背中合わせ。


おもしろい本ないかなあーーー。最近不発続きで。
春だから、なんとなく三島由紀夫かなあとも思っておりますが、さて。

| PENTAX SP | 23:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月10日(火)



KONICAMINOLTA CENTURIASUPER400

嘔吐恐怖症の人間からのお願いです。

吐くまで飲まない
吐かせるまで飲まさせない

を、
守ってください…。

今日残業して帰ってきて、げぼげぼしてる最中のサラリーマンを
ふたりも見てしまいました。
まだ、夜の8時半です。早いです。

吐くの、こないだオットが家でげぼげぼしてるの聞いて泣くくらい怖い。
もちろん自分は吐けません。
ちなみに目の前で酔っ払われても介抱しません。
つーかできません。
それぐらい怖いです。

だから頼む…道端でするのはやめてー(涙

| PENTAX SP | 23:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月9日(月)



Kodak プロ・トライX400

わたしが報道写真に興味を持ったのは「ハゲタカと少女」という写真を見てからだと思う。
この写真は、写真のノーベル賞と言われるピュリツァー賞を受賞した。
しかし受賞とほぼ同じくして、「なぜこの少女を助けなかったのか」という
批判が世界的に起き、撮影者であるケビン・カーター氏は、その後自殺した。

昨日の情熱大陸は、宮嶋茂樹氏というひとりの報道写真家だった。
宮嶋氏の撮る写真は、芸能スクープから戦場写真と幅広い。
また、自分の写真を「金のために撮る」と言い放つ。
報道写真そのものが賛否を呼ぶように、報道写真家の在り方も賛否を生む。
たぶん、昨日の放送もそうだろう。複雑な思いで見るひともいたはずだ。
わたしは、宮嶋氏の言葉に素直にうなずくことばかりだった。
戦場や被災地で被害を受けたひとにも構わずカメラを向ける。
それは被害者の気持ちを踏みにじる行為にも見える。
だがしかし、伝えるために淡々と写真を撮る。
それが、このひとたちの仕事だ。

彼がいまいちばん撮りたい被写体は「ビンラディン」。
しかし、ビンラディンを撮るならば、死を覚悟しなければならない。
「たとえば、ビンラディンを撮ってもいいけど、あなたは殺されてしまう。
 しかし、写真とカメラを残してやると言われたら撮りますか」
というインタビューに、「殺されるなら撮らない」と答えていた。
「生きる」ことを前提に「撮る」という信念を感じずにはいられなかった。
『残(遺)す』ことより『記録』することを選んだ、ということだろうか。
死んだら写真は撮れない。シンプルだけど、とても大事なことだと思う。

故橋田信介氏の形見分けのライカで撮った写真も紹介されていた。
戦地への仕事依頼がないという宮嶋氏に、
取材陣は「そのライカで『平和な日本』を撮るというのはどうですか」と提案する。
それに対し、「陳腐ですね」とポツリと答えたのも印象的だった。
そのライカで撮った写真の数が少なかったのは残念だが、
構図がやはりジャーナリストだと思わせるものばかりだった。
ライカを愛用している写真家とは違う目線に、大変興味深く思った。

本当は入れないのに、どうしても写真を撮りたいからと、
某宗教団体の記者会見に堂々と、
しかし“しれ~っ”と入って行った姿を見て笑ってしまった。
さすがプロだと思った。どんな手段を使ってでも自分のモノにする。
また、そこで撮った写真は、他の記者団とのそれと少し違った視点から
撮っていたものだった(宗教団体と一緒に記者団に対する皮肉めいた写真だった)。
宮嶋氏は、こういう戦い方をするのだなあ。


ちょっと前に同じ番組で取り上げていた梅佳代さんとはやはり全然違う。
もちろん、アラーキーや森山大道とも全然違う。
『伝える』という手段は同じなのに、こんなにも違う写真って、やっぱりおもしろい。

| Nikon FM3A | 23:43 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月8日(日)



AGFA ULTRA100

「ニャンですカー」
って、言われている気分(しかし可愛かった)。

最近の潰瘍性大腸炎のこと。
いまは病院のお薬はもちろん、ホメオパシーのレメディーも飲んでません。
それにもかかわらず、もうまったく症状は出ていません。
いわゆる「しぶり腹・下痢・下血」ですね。
もともと軽症のため、発熱や激しい腹痛はありませんでしたから、
これらの症状もありません。
残業を3時間してみましたが、ガスが出たりお腹が張るようなこともありませんでした。
なかなかびっくり。

いまは、再燃しないように気をつけるのみです。
気をつけるといっても、食生活と睡眠時間、あとは爪もみくらいです。
わたしの場合、ストレスが引き金となって体調を崩すようなので、
それにも気をつけたいです(この辺はカメラで発散してます)。

ホメオパシーのレメディーは、試す効果はあったと思います。
しかし、かゆみに毎日悩まされていることもあり、
以前のように、ホメオパスに言われたとおりに摂ることはもうないな、とも思います。
いまは、オススメされたホメオパシーの本、
ヴィソルカス教授のサイエンス・オブ・ホメオパシー(上下巻)』を読んでいて、
ホメオパシーそのものについて勉強中です。
この本はホメオパスを目指すひとに向けられて書かれているので、
わたしのような聞きかじりの初心者にはなかなか理解しがたいところもありますが、
なんとかがんばって読み込んでいきたいです(2回目だけど、まだ分からん…)。

処方レメディーの好転反応がつらく、言ってしまえば半端に治療を終わらせたので、
もう、潰瘍性大腸炎を患っていてホメオパシー治療してる人間のブログとしては、
ここは役立たずになっているとは思いますが、
いまでも検索で来てくれている方のための、後日談として読んでいただければ
幸いに思います。

| 病気メモ | 21:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月7日(土)



KONICAMINOLTA CENTURIASUPER400

気づけば桜も散り時ですな。
週末は曇り空ばかりで、結局、青空バックに撮ることができなかった(涙
今日もやっぱり薄曇で、それでも仕方ないと、午前中はお散歩に。

やたらとおじいおばあに声かけられた。
道を尋ねられたり、写真撮ってあげたり。
なんだかこういうちょっと触れ合うだけの交流も、良いものだなあ。

帰りに本屋へ寄って、やっと『サンキュ!』を購入。
節約術とか収納術とか読むのが大好きで、毎月何かしらの主婦雑誌を買っている。
ついでに物色しているとき、映画版・東京タワーの関連本を手にする。
映画版のスチール写真(ていうの?)がとても気になっていて、
だれが撮っているのだろうと思っていたら、長島有里枝さんだった。
名前はよく知っていても、それほど気になる写真家ではなかったけど(失礼)
この写真はいいなあ、と思う。よかったら見てみてね。
「家族」を探して『東京タワー オカンとぼくと、時々、オトン』

桜が散ってチョトサミシ、な気持ちになっていたのだけど、
いちょうの樹に新芽が生えていたのを発見して、なんだか嬉しくなった。
きちんと生きているものを見ると、本当に安心する。
夏に向けてもさもさ葉っぱが増えて、秋には綺麗な黄金色になるんだなあ。
今度こそ、カメラに収めよう(去年は撮り逃がしたゆえ…)。

| PENTAX SP | 15:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月6日(金)



KONICAMINOLTA CENTURIASUPER400

わたしにカメラを触らせろー

あとオットと向かい合って喋りたい。
今週ずっとすれ違い生活…。

| Nikon FM3A | 23:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月5日(木)



Kodak EKTACHROME E100VS クロスプロセス

あと一日で今週もおわるー

| Nikon FM3A | 22:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月4日(水)




バルブモードだと知らずに撮ったものだから手ぶれた。

今日はおかまの日!っていま日付打って気づいたのだが、
これってまだイキてるの??

雑誌『サンキュ!』を買いたいのだけど、買いに行くヒマがない…。
ホントに、一日24時間じゃ全然足らないよ。

| HOLGA | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月3日(火)




暇になるとオットのからだで遊ぶのだけど(語弊がありそうだけど下心はナシ)、
つくづく思うのは、あったかいなあ、ということ。
あったかいということは、生きているということ。

たまにふと思う。
この『あったかさ』がなくなったらどうしよう、ということ。
心臓が止まり、脳も機能しなくなって、からだが動かなくなるときが、
おたがいにいつか来てしまうことを本当に恐怖に思う。

それはまるで、子どもの頃、夜が怖かったように。

最近は、あっさり離婚するカップルが多いから忘れてしまいがちなんだけど、
結婚したということは、相手(もしくは自分)が死ぬまでつき合うということなんだよね。
いちばん愛したひとの最期を看取るって、どれだけつらいんだろう?
半身を引き裂かれるような思いなのかなあ。
なんかさ、結婚しなければ良かったとか、さっくり別れとけば良かったとか、
そういう気持ちになってしまう自分が憎いよ。
要するに、自分が傷つきたくないっていうだけの話なんだけどね。

実際は、そんなことはあり得ない(相手から言われたらそれまでだが…)。
相手が先に旅立つのであれば、それを笑顔で見送りましょうってね。
そういう心構えは、一応あります。

でも、そのあとのことを考えるのは、やはり怖いなあ。

| HOLGA | 22:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月3日(火)

忘れないようにメモ

来週の情熱大陸がおもしろそう。
報道カメラマンの宮嶋茂樹さんを特集。
芸能スキャンダルから戦地の状況まで幅広く撮るカメラマンとのこと。

情熱大陸では、故橋田信介さんの形見のライカで、
平和な日本の風景を撮るのだそう。

この方を全く存じないのですが、ちょっと楽しみ。

| その他 | 10:08 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。